スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく聴いた2010ミュージック振り返り

いやはや2010年は珠玉の音楽リリース天国だったように思います。
筋肉少女帯 の 蔦からまるQの惑星、
奥田民生 の OTRL、
くるり の 言葉にならない、笑顔をみせてくれよ、
などなど挙げだすと枚挙にいとまがないほど。

グラミー賞にもノミネートされて話題になった、
Larry Carlton & Tak Matsumotoの Take your pickはカッコイイっす。
松本孝弘の本領はやっぱりこういう方面なんだろうなと思います。

二人のギタリストが楽曲を持ち寄り共同でアルバム制作。
これがとても良くまとまっていて
インスト物として聴かせる作品になってる。
ラリーのバンドに松本が参加という形のようで、
バンマスとしてではなくプレイヤーとしての
松本孝弘のプレイを純粋に堪能できる一枚といった感じ。

CDの方ももちろん
出来ればライブDVDのat BLUE NOTE TOKYOを見て欲しい。
会場の気分や雰囲気が演奏にも乗っているので、
見ている方も自然と表情が柔らかくなります。

とある音楽の筋少目録

ご無沙汰してます、なんか久々にブログを書いてますね。
入院していたオヤジも無事に退院しました。
ありがとうございます。

今日は筋肉少女帯のライブ
サーチライト!
後期曲(レティクル~San francisco)を大量に、お座席も入れての2010年大感謝ツアー

に行ってきましたー。
あ、すいません記事中に曲バレがあるのでツアーに行かれる予定の方は要注意です。

とにかくお座席と筋少は相性バッチリでした。
これからも筋少の大阪ライブはzepp osakaでやってほしいなぁ。
ここ3年くらいで筋少のライブに顔を出すようになったけど、
zeppはそこそこ後ろのほうでも案外音は悪くないし、
パイプ椅子とはいえ座席を沢山並べてもかなり余裕のある箱。
それにスタンディングと違って、
座席があると足がパンパンにならなくていい。
筋少のライブは見る方も疲れるしのう。

演奏もリハが長いと暴露したオーケンの言葉通り非常に秀逸でした。
ちなみにリハの最後のほうはオーケン歌わず長谷川さんドラム叩かずで、
ふーみんがサンフランシスコのドラムを
デケドコドコデケドコドコドコっと叩いていたそうな。

ハッピーアイスクリームやパリ・恋の都、さらば桃子、
といった曲選も結構すきなラインナップで嬉しかったし。
本音を言えばもう少し変化球な曲があったらよかったんすが、
でも終わってみれば存分に楽しんで堪能しました。

オーケンがライブ中盤でギターを弾き語ってテンパリ、
曲終りに既に一曲目でやったサンフランシスコを、
もう一回コールしてしまったり。
予想外のハプニングはありましたが、
結果いいライブだったー!

また近いうちにあるといいなー。
今日は筋少とかぶっちゃったから
奥井亜紀のライブには行けなかったが、来年はいくぞー。

Verbsだー!!

6月から約3ヶ月ほどはずっと筋肉少女帯の蔦からまるQの惑星漬けの日々で、
奥田民生のOTRLが発売されてからはOTRL漬けの日々となっている。

民生のツアーも発表されたのだが大阪講演がなかったので、
奈良あたりの追加公演を期待して待とうかなと思っていたら
The Verbsのツアーがあるという情報を手にした訳です。
民生がVerbsに正式に加入したっていうのはなんとなく聴いていたけど、
かなりがっちり正式加入らしい。
だとすれば一気に世界レベルのアーティストだぞぉ!
すごいよー!!

なんたってスティーブ・ジョーダンだものねぇ。
Verbsの新譜は今月発売だし。
民生のソロも見たいがVerbsの民生も新鮮だしなぁ。
ちょっとチケット高めですが、奮発して行ってみようかしら。

11月の筋少のライブの日が奥井亜紀のライブと被っちゃって、
ちょっと残念だったし。
洋楽アーティストのライブはMSG以来行ってないし、
Verbsで溜飲を下げておきますかね。
よっしゃー!!

突弦変異を注文だー!!

平沢師匠の過去の曲を今の師匠が還弦主義的リメイクをほどこす。
その第1弾、P-MODEL時代の曲を集めたアルバム。
「突弦変異」が今日発売だったことを知って、慌ててAmazonで注文。
届くのは明日以降になってしまうだろうな。

いやはやそれにしても楽しみだ。

奥井亜紀 マジカルミツマルサマーツアー!

6/19 奥井亜紀 マジカルミツマルサマーツアー。
行ってまいりました!!

ツアーの度に一皮も二皮も剥けて進化する3人編成。
過不足のない充実した音の世界が広がっているのを実感できる。

てっちゃんこと宮脇てつやさんのギターもますます冴え渡り、
明くんこと西本明さんのピアノと合わされば、
楽器隊が二人しかいないということなど忘れさせてしまう。

バンド編成でなく、ギター1本でもなく、ピアノだけでもなく。
「奥井亜紀」という音楽世界を表現する為の必要最小単位の一つ。
それが今の3人編成なんだろうと感じます。

一回のライブで使用するてっちゃんのギターの数もどんどん増えてきて、
表現領域が広がってきているのも嬉しい。

W杯 日本vsオランダ戦の日でしたが、しっかり動員。
さすが奥井亜紀。
毎回チケット代金に見合う以上のライブを見せられる底力は凄まじい。

ファン冥利に尽きるとはこのことだと、とろけた頭で考える訳ですが。
とはいえその凄さと評価が吊り合っていない違和感のようなものが、
ずっと付きまとっているのも事実です。

いつもは友人2人くらいと行っているんですが、
次のライブではもう2人くらい誘っちゃおうかなと思っております。
俺にできるのはそれくらいしかないですからね。

CD音源ももちろん素晴らしいんですが、
ライブの「奥井亜紀」は筆舌に尽くしがたい。
ライブDVDとかも出てるんですけど、
いわゆるうたの素スタイルの凄さって実は案外知られていないかもしれない。
友人はライブ盤が欲しいと言っていたが、その気持ちはよく分かる。

今のところあるのは
pp(ピアニシモ)に収録されてるライブバージョン3曲くらいだし。

ハチミツのような音の海に沈んだり、
天を開くような歌声に空間自体が痺れているような錯覚に陥ったり。
それほどに聴者を音楽の只中へ引き込む力を持っているライブには、
そうそう巡り会えるものではない。

過去のしがらみを脱ぎ去ったように歌う奥井さんの姿は、
暗闇を照らす優しい月明かりのようであり力強い太陽のようでもある。
曲によってその有様を自在に変化させる表現力。
心の表現者として奥井亜紀という人がいる次元は想像を絶する。

ライブをやっている時以外の時間は、
無いのと一緒だとMCで語っていたが、
もう冗談でもなんでもないように聴こえて少し鳥肌がたった。
あまりにも当たり前だという風にそれを言う。

おそらく表現するということに関して、
奥井亜紀ほど危うい場所に立っている人は少ない。

「表現して何かを伝えたい。
 その為なら人生を賭しても構わない」
と、言葉にするのは簡単でも、
それを言葉にしなくても伝わるほどに、
何かを表現するというのは尋常事ではない。

表現している時間以外の自分はいないのと一緒。
そんな風に思っているから、
人前に立って何かを表現している時間だけが
自分の生きている時間だと思えるんだろう。

その危うさこそが奥井亜紀だと言うこともできるかもしれないけど。
実はその危うさの先に、
常に失わないものを抱きしめようとする
強い意思があることこそが奥井亜紀なんだと思う。

何もない先に決して失わないものを見つけられる強さ。

そんな奥井さんは類まれなる心の表現者であり意思の人だろうと思う。
暗い部分も明るい部分も、
その本質部分に強く支えられているんだろうなと感じるんですよね。

Akira Nishimoto : Piano
Tetsuya Miyawaki : Electric & Acoustic Guitars
AKI OKUI : Vocal & Piano & Smile

この表記こそライブにおける奥井亜紀という人の象徴的な位置づけかなぁ。
楽しそうに歌って踊って笑って、それが輝くほどに眩しく感じるのは、
奥井さんがただ明るいだけの人じゃないってことを
曲から教えてもらって知っているからだろう。
だからこそ、その微笑みの価値は尊いと思います。

音楽と聴者と表現者がいないと存在できない微笑みって感じで贅沢です。

※知りたくない人は要注意!
以下セットリストです。
演奏された曲目に対する感想なんかもこちらに書いてます。

続きを読む

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。