FC2ブログ

マスコミュニケーションってなぁ…

またマスコミがゲームやアニメをスケープゴートにしてるみたい。
いい加減にしないと、
オタクたちだけじゃなくて、一般人からも反撃くらうぞ。

テレビが絶大な力を持っていた時代はとうに終わりを迎えている。
インターネットという媒体がパソコンだけでなく、
携帯端末にまで広がりを見せている。
マスコミがこれからも、
筋の通らないチープな情報操作を繰り返すなら、
おそらくは、確実にそこをつついて反撃に出る人間が出始める。

ワイドショーのみならず、
通常のニュース番組までもがワイドショーのような演出論で、
報道をしている。
そしてその報道に責任を持たない。
世の中で起こった出来事に、味をつけ、色をつけ、
自分たちの料理のようにして茶の間に届ける。

ワイドショーであるのなら、
それはまだ許される。
娯楽の範囲だと笑ってすませられるが、
もう正直ワイドショーとニュース番組の違いがない。
マスコミが情報を捏造したり、
歪曲して伝えることが許されるのなら、
同じ論法でインターネット上から反撃されることだって、
充分に考えられることだ。

むしろ、だ。
まっとうなことをしていない分、
マスコミの方がフリだろう。
時代がどういった方向に向かっているのか、
わかっているのだろうか。

テクノロジーの進歩というのは本当に恐ろしい。
たとえ素人でも、徒党を組めば
充分なレベルの映像素材を作れるということを、
マスコミは認識しておかなければならない。

自分たちがやってきた、
印象操作、情報歪曲といった技術を、
素人が同じようにしてマスコミを攻撃することだって可能なのだ。

芸能人を追いかけるのと同じように、
素人がマスコミ関係者の不正を暴くために、
動き出さないとも限らないと言っている。

本来、マスコミュニケーションとは、
大衆に開かれたものである。
不特定多数のインターネット利用者から、
寄せられた写真や記事やデータ。
これを素人が編集して映像素材として、
YouTube や ニコニコ動画など影響力の高い場所で、
配信するようになったらどうする?

マスコミは自分たちも、
自分たちが追い込んできた側に回らされるかもしれない、
この現状の危機を認識しているのか。

想像力が貧困で、目先のことにとらわれ、
責任を外におしつける。
そういった無責任な報道のツケが、
否応なく自分たちに返ってくることになる。
恐らくは、残念ながらそんな時代が来るのは、
そう遠くない未来だ。

そしてそれらが暴走したら、
もう誰にも止めることはできなくなる。
誰もが自分の罪におびえて、
隣人にすら心を許すことができなくなるような時代が、
くるかもしれないということだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR