FC2ブログ

やばいけど、やばいとは言いたくないこと。

まあ、個人的にはさほど大したことだとも思っていない。
というか、大変なことだと言い続けてきたのにも関わらず、
自分の周囲にあまりにも危機感がないので、
もう「大切なことだよ」と言うのも疲れたことなので、ふわーっと書きます。

この国は民主主義です。
そしてこの国の経済が、驚くほどの危機です。
現在の国債が約800兆円。
これが1000兆円に達せば、
単純計算で一人当たり約1000万の借金を背負うことになります。

はい、ここで
「ふざけるな!国が悪いのになんで俺たちが金を払うんだ!!」
とお嘆きのあなた。

最初に言ったとおり、この国は民主主義の国なのです。
そんな発言は誰の同情も買うことはできません。
こんな国を作った人間を選んできたのは我々国民なのです。
どれだけ嘆いても、この国が民主主義である限り、
それだけは抗いようのない事実なんです。

国が悪ければ、その国民も悪い。
民主主義の国家においては絶対的な真実です。

要するに自らの国に責任感を持たんといかん、と言っているわけなんですね。
「俺が稼いだ金は俺のものだ」
そう言える国に存在できているのは、あなたの力ではないのだから。

多くの先人たちが、血を流し、汗を流し、
後世のために他国と、時に自らの国と戦ってきたことで、
今の世があります。
我々は少し怠慢ではないでしょうか。

別に手を取り、国と戦えと言っている訳じゃなく。
自分の権利だけを主張するのは愚かなことだと言っているんです。
今、自分が当然の権利だと思っているものは、
少し時代が違えば、少し国が違えば、
まったく当たり前ではなくなることなんですよ。

明日食べるものがあってよかったですね。
病気を治す薬があってよかったですね。
地雷で吹き飛ばなくてよかったですね。

そんな国に住めているのは、以前からそんな国が当たり前にあったからではない。

いつか、そんな当たり前を夢見て、
何かをやろうとした人間がいたからなのだということを、
最低限、努々忘れぬようにしなければならないのではないでしょうか。

放っておけば、この国は破綻します。
議員の給料を減らせ、とクーデターを起こせば下がっていたかもしれません。
危ないから増税しろ、と叫んでいれば簡単に税金は上がったかもしれません。
けれど国民はそんな国の危機に気付く事無く、
誰かから与えられた、当たり前の生活とやらにどっぷりです。

国が破綻してから騒いだって遅いんですよ。
その頃にはもう、本当にこれまでの当たり前なんて、
笑ってしまうくらいあっけなく崩れ去ってしまうものです。

アタマのどこかで、先進国の日本が破綻なんてありえない、と思っていませんか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR