FC2ブログ

笑いは未だに舐められている?

月曜日にフジテレビで放送された『人志松本のすべらない話6』。
この番組の途中に緊急特番がぶち込まれるという事態が起こった。
俺は関西に住んでいる為、すべらない話はいつも遅れて放送される。
この事態を知ったのは、ネットを介して映像を入手したからだ。

番組の途中ですが…
という断りの文句で始まる緊急特番。

おいおい、ふざけるな。
なぜたったあと数十分が待てない?
わざわざ番組の途中に緊急で特番を入れる必要がある。
しかも、真剣なお笑い番組の途中にだ。
ぶっちゃけた話、それがしょーもないドラマやら、
誰も笑いもしないようなバラエティなら構わない。
顰蹙(ひんしゅく)を買うのはわかっている。
だが、あの番組を途中でぶち切ってまで、
誰かに伝えなければならないような報道だとは何一つ思わなかった。

笑いは未だに舐められているのだろう。
悔しい。
本当に悔しい。
報道が何かを救いますか?
報道が何かを劇的に変えますか?
報道が世界を広げてくれますか?

笑いを舐めるな。
本当に気分が悪い。
フジテレビは笑いを舐めている。
ごっつええ感じが終わる切っ掛けを作ったのもフジテレビだ。
あの時も、予定と違うスポーツ番組をぶちこんだのだ。
スポーツや報道は高尚なものなのですかねぇ…

人が笑うほどに面白いこと、
それを意図して作り出すことがどれほど難しいと思っている。
それは奇跡なのだ。
それがテレビ番組ともなれば、一人だけが面白くたってダメだ。
スタッフやタレントが一丸となって、作り出していくものだ。
その奇跡を、報道がつぶす意味はなんだ?
報道のほうが大切だと思ったのか?

笑いがどれだけの人の心を救えると思ってるんだ。
俺は笑いがなければ、とっくにこの世にはいなかっただろう。
新しい価値観で世界を見せてくれた、あの衝撃に出会わなければ、
俺は何の価値もないクズのような人間になっただろう。
自殺しているか、犯罪に手を染めているだろう。

特に今回のすべらない話はテレビ業界初ともいえる、
「以前放送されたすべらない話をする」という、
すばらしく画期的なことをやっている。
それを報道が踏みにじったのだ。
新しい笑いの可能性を否定したに等しい。
俺は怒っている。

同じ漫才のネタや落語をやるのとは違う。
ネタとも落語とも違う、
「なんか何回聴いてもおもろいよなぁその話」という、
その部分をテレビでやろうとしている凄さが分かっていれば、
あの番組の途中で邪魔をしようなんて思わないだろう。

苦情のひとつも言ってやりたいが、俺は関西在住。
だが本当に悔しい。
フジテレビはやってはいけないことをやった。
これだけは言える。

最低限、自分達が邪魔をした番組は深夜にでも、もう一度放送するべきだ。
やり逃げだ。
報道は責任をまっとうしない。
だから嫌いなのだ報道という奴は。

一応フォローとして言っておくが、
「女子大生誘拐」の件がどうでもいいと言っている訳ではない。
関係者の方々は不安でしかたなかったことだろう。
だがその特別番組はどうしても、
すべらない話をつぶしてまでも、その時間にしなければならなかったか?
ということだ。

結局は視聴率、結局は人気、結局はお金、結局は話題。
未だに笑いを低俗だなんて思ってる奴がいるなら、考えを改めた方がいい。
本当に気分が悪いから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR