FC2ブログ

続・どうでもよろしいがな。

ふぅ、一応まあこれも言っておこうかと思います。

「あるある大辞典」ね。

捏造。
褒められたことじゃありません。
ええ褒められませんとも。

ですが。
これを批判している人たちは、
一体自分たちが普段からどれほどの正確なデータというものを、
手に入れられていると思っているのでしょうか?
マスコミというのは、
そういう危険性を孕んでいるものだと最初から分かっているはずで、
むしろそういうことを知らずに生きていることのほうが、
よっぽど危険だと言っておく。

データや情報というのは、
見せ方次第でいくらでも武器として使える。
そういうことを理解していない方が問題なのである。

さて。
こういう言い方をしますと、
「騙すほうが悪いに決まっている」
というアホ丸出しのお決まり文句が帰ってきそうなので、
先に書いておく。

そんなことわかっとるでありますわ。
でも騙す奴は実際にいるし、
騙される人間の方が現実には多いという事実がある。
これと向き合おうともせずに、
騙す奴が悪いんだから、騙す奴がいなくなればいいんだお。

と、いうのならば、言い続ければいい。
一生何も解決しないけど。
何事も予測し、推測し、邪推し、妄想し、曲解せよ。
真実がそこになくともよい。
何事もあるがままに受け入れるだけのスポンジ頭で、
世の中を見てくれるなファッキンディスガスティング!

データというものは見せ方次第では、
捏造などしなくとも、いくらでもねじまげて理解させることができる。
たとえばテレビが一台しかない山村で村人全員から、
どのテレビ番組が好きかと聞けば、その村人たちは、
一緒にテレビを見させてくれる竹松さんの見る番組を答えるだろう。
これもまた統計学ということになるのだ。
偏ったデータというのは確実に存在する。

それを偏らずにより正確なものとするには、
自分自身の基準点を揺るがさずに捉えることができるかどうかが問題となる。

「納豆を食べれば痩せる」

これをテレビ的な統計学に基づいて変換します。

「ダイエット系の企画はデブおよびバカに受ける」

はい、わかったかな?
踊らされていたことに腹を立てても仕方ないですね。
そんなことに腹を立てる暇があったら、
何回か膝立て腹筋してみましょう。
確実に効果がありますから。
まあデブの僕に言われてもねぇ、信憑性ゼロ?

捏造データを信用するか、
デブのたわごとを信用するか、
それとも何かを実行に移してみた自分の結果を信用するか。
どれでもいいから好きにしたら?
結局、どっかに責任をぶつけるくらいだったら最初から何もするなよクズが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR