FC2ブログ

GhostNotesにて。圓山

猛烈に忙しい。
それはそれは猛烈な勢いで忙しい。
しかしそういう時だからこそあえてブログをかきまんこ。

それに最近バンド内での意思の疎通も忙しさからあまりできていない状況だ。
せっかくのブログだから、そういう風にでも使ってみようと思う。

岡本が自分のブログで書いていたけど、
俺もスタジオにはいって、曲を演奏し練習するということは大切だと思う。
というより、それがなければバンドとは言わないのだろう。
俺は自分の音楽に対する充足度としては、
曲を作った段階でほとんど終了だと言っていい。

けれどそれはバンドで音楽をやることが、
自分が曲を作る事より楽しくないと言っている訳ではない。

むしろ逆で、
例えば自分が最高だと思う曲、
100点の曲を書けたとして(そんなことは絶対にないけど)
それで全て満足いくのか?と聞かれればそれはそうだ。

でも、バンドでそれを再現した時、
自分の中で持っている100点の楽曲のビジョンが、
あっという間に置き去りにされて500点にも1000点にもなる。
これは本当にスゴイことだ。
自分の曲が自分の手を離れて膨らんでくれるのだ。

だから今の俺としては、
アレンジに関してはなるべく口を出したくないし、
他の二人が俺の曲をどう料理してくれるのかということに、
ものすごく興味がある。
自分が思っている楽曲のイメージを二人におしつけて、
最終的にこういう楽曲がやりたいのだと、
明確に伝えてしまうことは音楽の幅を狭めることになるから。
俺はなるべくならそれをしたくない。

もちろん音楽をやるにあたって、
それはかなり放り投げ主義的で、責任感のないことかもしれないけれど、
自分の100点が置き去りにされる瞬間の、
悔しさと、それを遥かに上回る感動は神の領域で、
これはどれだけ言葉を使っても上手く伝えることなどできないと思う。 

始めてバンドでスタジオに入って、
自分の曲を生音でメンバーが形にしてくれたとき、
本気で泣きそうになるほど嬉しかった。
始めてレコーディングした時、
自分の曲がどんどん作り上げられていくとき、
自分の曲なのに、
自分の曲なのはほんの一部に過ぎないのだと感じた。

自己満足の為の音楽は自分の段階で完結していて、
どちらかというと俺は中村が作る曲の方なんかに、
アレンジのアイデアとかを出して見たかったりする。

俺は演奏力もほとんどないから、
スタジオに入るといつもバンドの足を引っ張ってしまう。
元来プレッシャーに弱い性質なので、
自分で自分をどんどん追い込んで、
さらにひどい状況へと落ちていってしまうのだ。

それでもスタジオに入る事は好きだったし、
生音で自分達の曲を演奏するのは非常に楽しかった。
俺もまたスタジオに入って、
骨格しかないような曲を一から作っていくという作業をしてみたい。
頻繁には無理かもしれないけど、
音楽を楽しむという意味では、それは非常に大切な要素だと思うのだ。

一応新曲は作り続けているし。
もちろんバンドではできないような曲も大量にある。
そいつらが永遠に誰の耳にも入ることがないのだと思うと少し寂しい。
いずれ、俺の弾き語り能力がもっと高くなったなら、
公開することもあるかもしれない。
悠久の時の彼方のことであるが。

聴く音楽の幅が広がって、やりたい音楽も広がった。

仕事場より バンドに愛を込めて。
1500文字の貴公子。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR