FC2ブログ

夢は天才をつくる原動力

なんか企業の社長ブログにありそうなタイトルで始めますがw

さっきの記事を書いていて、
妄想って色んな未来のビジョンが見えるなぁとか思っていると。
手塚治虫先生のことを思い出した。

この人の最もすごい偉業は何だ?
ということを考えていくと、
もちろん描かれたマンガもそうなのだが。
俺は、手塚先生は世界でも類を見ないほどに、
天才を沢山うみだした天才だと思うのだ。

後に続く漫画家、
アニメクリエーターは言うに及ばず、
映画監督、小説家、劇作家など様々な人に影響を与え、
各業界で天才と呼ばれる才能を生み出す原動力になった。

そして、もっと違うジャンルの天才をも生み出した。
誤解を恐れず、はっきりと言うならば、
「当時から見た未来」の『現在』を作り出した、
多くの天才のほとんど、と言ってもいいだろう。

それは何故か、というと。
手塚先生は人に夢を与えると同時に、
様々なビジョンをある程度はっきり見せた人だと思うのだ。
鉄腕アトムなどでも、
未来の世界にも過去から見て
「良い事」と「悪い事」の両面を描くことで、
作品世界にリアリティを与える。

「もしかすると成立するかもしれない」

この「もしかすると」、
というのが人が未来に進む原動力なのだ。
ビジョンというのは「夢」と「現実」の混在したものだ。
そのビジョンを与えられた人は、
実現に向けて努力する。
そこに天才的な能力を持った人間がはまれば、
ビジョンは現実となる訳だ。

天才が生み出した天才に触発されて、
また天才が生まれるかもしれない。
天才スパイラル。
アインシュタインやダビンチ、
手塚治虫のような超ド級の天才が現れるのは本当に稀だけどね。

「もしかすると成立するかもしれない」ものを、
夢と一緒に作品に込めてくれる。
夢が天才をつくるのかもしれないなぁ。と。
だから俺が考えたトンデモ未来論が、
そんな未来をつくる天才を生み出す原動力なんだぞと。
「天才クリエイター」クリエイター宣言をしてみた訳です。

多少、突拍子もなくても魅力的な未来のビジョンを、
もっと多くの人が考えられるようになればいいのにと、
そんなことを考える11月末日。
みんなすぐ手に入る近未来にくびったけだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR