スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増殖する蔵書を電子化すっか。

増え続ける本に頭を悩ませていたがついに
裁断機とScanSnapを購入しまして、
現在蔵書をちょっとずつ電子化してますねん。

いわば半断捨離とでも名付けようか。
完全に捨て去ることかなわずデータにして残そうとする心。
斬新な残心、それが半断捨離。

まずは外海良基のDoubt全4巻を裁断するために、
一冊ずつ裁断機という名の祭壇へ捧げる。
祭壇の名はPK-513L。
しばしの別れ。
俺は涙をこらえて祭壇に火を灯す(電源ON)。
祭壇の幅に本が入らないので入るように本をカッターで切り分ける。
レバーのロックを解除して一気に背を切り落とす。
束ねられていたがゆえに本と呼ばれていたものが、
バラバラの紙に変わる。
祭壇に神が舞い降りたところで裁断の儀式は終了。

次にScanSnap S1300というスキャナを使って、
さきほど裁断したDoubtをパソコンに取り込む。
かなりの速度で飲み込んで行ってくれるので、
1冊に数分かからない程度の作業。
にょほほ、これで電子写本の完成じゃ。

まあトータルの時間だと1時間くらいは見ておくといいかも。
時間があるときにまとめて少しずつ取り組むしかあるまい。
裁断機出したり、スキャナ出したりで大変は大変でした。

しかしつまるところ、この作業で最も厄介だったのは
俺の「本との別れを惜しむ心」くらいなもんで、
あとは問題なく作業も進んだし、
部屋が広く使えるようになることや、今後を考えれば、
出費に見合うだけの便利さは手に入った気がする。

雑誌や捨てるに捨てられなかった書類を全部データにしてしまえば、
家ん中けっこうすっきりするかもしれない。
まあ裁断機自体がなかなか場所をとる代物ではあるが。
それに本全部をデータ化するつもりもありませんし。
ま、反断捨離にはならないように気をつけます。

溜め込んでもろくなことがない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。