スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変な夢

変な夢みた。

最初は家、今はいない犬二匹と母がいた。
次に昔の家、母と父が痛みどめを買ってきてくれと言う。
俺は痛み止めを買いにいく為に家を出る。
しかし途中、痛み止めが地球にはないってことで、
宇宙船にのってどっかの惑星に向かうことに。

ここで家に電話で一報しようとするもつながらず。

宇宙船は航路を間違えて火星へ。
火星なんて何にも無い星に降りてしまったら帰れなくなる。
そう怯えていたがたどり着いた火星では、
未来の地球の、俺がたどり着いた場所では
未来の日本の道路や車を製造していた。

もう一度電話したが浦島太郎っぷりに時間が過ぎていた。

そして過去の時代から来たような服装の男が俺に気付く。
男は俺のことを知っている様子。
そいつの親父が本の中に封じ込められていたのを知っていた俺は、
そいつに親父さんと話をさせて、
親父さんとそいつの会話の中で俺のことを気にする話題になり、
そいつはしぶしぶ親父さんを俺が見える方向へ向ける。

すると場面転換。

俺は自動車教習所。
森の中。
ジメジメとした森の中にある自動車教習所。
教官とは別に俺の近くにはずっと誰かがいたような…
今思えば最初からずっといたような気がする。

自動車教習の途中、道を間違える。
森の奥の館に辿り着く。

ふとそこが自分の家のような気がする。

妻と娘がいる。
しかし妻と娘は俺の帰宅に不満な様子。
そして俺には妻と娘なんていたかと疑問に思う。
妻らしき人物が俺の存在を否定するような言葉をはく。
鏡を見る。
知らない人。

あれ、なんだっけこれ。

外に出る。
自動車教習はどうなったっけ?
火星は?
痛み止めは?

雨の中。
車がないので歩いて教習所へと戻っていく。
誰かと一緒に。
常に誰かと一緒の感覚。

しかし教習所に辿り着く前に、
もう一度あの家に行かなければならない気がした。

森は大洪水。
その家は少し高い場所にあるのでなんとか無事。
もう一度、家の扉を開こうとすると中から普段ききなれない音。
何かの儀式をしているようだ。
家の中の様子を伺うのが恐ろしい。

娘の狂ったような笑い声が聞こえる。
突然家の扉がバンと開かれた。
アハハハ
娘が狂ったように笑いながら。
俺はすでにこの大洪水で死んだ男なのだと叫ぶ。
家の脇から教習所まで伸びている橋がある。

その下は信じられないほどの大洪水。
あなたはそこに落ちて死んだのよ!と娘。
信じられない俺は橋を渡ろうとする。

橋が崩れたのかどうかはわからない。

雷。
稲妻の中から俺のような、俺の分身のような。
エクトプラズムが像をなし。
森の片隅に出現した。
よく感じれば、全員が俺のようで、
それまでの俺を見守っていた存在のようでもある。

それぞれが輪になって、
ちゃんと全てを認識しなおすには
記憶喪失になるのが一番いいんじゃないかと話す。
ひそひそと。
全ての思い出が一堂に介したのかな。
まだ全部じゃないんだろうけど。

そんなあたりで目が覚めた。

うーん、なんだこりゃ?
意味ありげなようで何も中身がないようでもある。
俺を象徴したような夢ですこと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。