スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無為

対オーストラリア、中国、韓国、北朝鮮、アメリカ。

まあやたらと色々な問題が浮上してくる。
自分に置き換えると実害のある問題や、
放っておくと将来面倒になりそうな問題ってことかな。

こうした問題の多くが、
金融崩壊によって表層化した単純な金絡みの問題なのか。
はたまたどの国も漠然とした不安に狩られているだけなのか。

それとも逆説的にすべて謀略だとしてみたものか。

状況と現実ってのは同じようで違う。

捉え方や繋ぎ方によっては、
そのように見えてしまうような流れ。
みたいなものがあって、
そこを主観で並べ直すときに、
要点だけとると、謀略的にしか見えない時もある。

だけど流れとは、流れ(常に流動的ということ)なので。
流れの、ある一部だけを切り取れば
時には作為があるようにしか見えない部分もあるかもしれない。

確かに意図的かと疑っちゃいたくなる程に訪れておりますよ。
金と国交の問題がドバっと。昨今。

それは、この国だけって訳でもないんでしょうしね。

だからこそ『この機に乗じて』
なんて輩が出てこないとも限らない。

別にそれがもはや国という体裁をとってなかろうが、
影響力や人心掌握力があればいいんだろうし。
ネットワークによって
時代はようやくそこまで整えられたとも言えるかもしれない。

技術の進歩と共に、大衆の意識は広く速く相互でやりとりされるようになった。
逆の捉え方をすれば、
大衆の情報認識力を徐々に拡大させる為に技術が小出しにされた。
とも考えられる。

それはなぜか?

国家以上の広さのネットワークという領地では、
大衆がどのように振る舞い、どのような出来事でどのように反応を示すのか。
充分なデータを取りながら進める必要があった。

大衆自らがそこを開拓したかのように錯覚させる為にも。

そしてそこは国家や宗教然とした規律はなく
大衆にとっては開放された自由区のようなものだ。

だからこそネットワーク内は混沌とするが、
人の意思によってある程度の秩序を保とうとする。

恐らくそうした性質のものであると判断がついた時点でデータ採集は終了だろう。

あとは人口×時間経過により情報がパンクしてしまう前に、
自分達に都合いいように利用してしまおう、と思い立つような奴もいるのかな。
それとも一度破綻させてしまってからの方が立て直しは簡単なのかな。

とか。

情報ってのは物質でもデータでも、どっちでもいいんだけど。
その情報を情報として扱える存在がいれば問題ない。

緩やかに。
世界が混乱に乗じて混ぜあわせられて行くのだとすれば。

もし近い将来、そんな風になってしまうのなら。

その混沌の中で、人は、何をよすがにするのだろうと。
ふと思った。

たぶんそれは思い出や言葉や風景や匂いといった、
忘れられないローカルな手触りのようなもののはずだ。

それ以上に我々を、
個々として分断しておけるものはない気がする。
名前も生まれた土地も家も人間関係もすべて含めて個性だ。

世界の認識が広がっても、
世界自体がダウンサイジングされない限りは、
その土地に根ざすローカルな感覚というか、
意思のようなものが胡散霧消することはないだろうし。

人が己と向かい合うのを諦めない限り、
他者や世界はずっと存在し続ける。

人はまだ物理的に「己」の姿を直視することはできない。

だからこそ互いに自と他と世界を認識しあう個体を求める。
合わせ鏡でしか「己」について考えることができない。

逆に言えば己も見ずに、
他者や世界ばっかり見てても仕方なくて。

「己」とは見えないからこそ、
その見えないものを目を凝らし見つけようとする心には意味がある。

ネットワークとは大衆の意思を、
扱い易い群体にする為にあるのではない。

もし。
「人と人の繋がり」が「何かの為」にあるとすれば、
人の為だろうとしか言えない。

だが全ては「何かの為」に存在しているのではない。
ただ存在しているのだ。

そこから何を獲得していくのかは、存在の勝手ってもんだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。