スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日あったこと、昔のこと、そしてこれから。

今日はお伊勢さんへ行く予定だったが、
朝起きたら祖母が1階で倒れていた。
一瞬本当にお別れかと覚悟したが、
結果は隠れて酒を飲んで昏倒しただけだった。

しかし伊勢に行く予定は完全に潰れて、
祖母につきそい病院で血液検査やCTなど。
朝の8時半に病院に行って全てが終わったのが昼の2時前。
病人でない俺でも疲れた。
あのシステムはどうにかならんもんだろうか…

病院側も大変なのはわかるが、
あれでは病人をより一層疲れさせてしまう。

それにしても祖母の悪癖にも困ったもんだ。

祖母はアルコール依存症だ。
以前にも同じようなことがあって入院した。

そういうこともあり、
最近は酒量のコントロールは俺がしていたのだが、
どうやら隠れてお酒を買ったようだ。

俺が渡していた量のアルコールでは満足できなかったのか、
久々に自分の好きなだけお酒を飲んで、
結果は倒れて顔面を強打。
目の真下を腫らすことになった。
目がつぶれなくてよかった。

そんな祖母の子供である俺の親父も同じ穴のムジナだった。
恐らくそれが原因で10年前に腎臓を壊し人工透析を必要とする身体になり、
仕事を止め、社会からドロップアウトした。
それでもまだソレはやめられなかった。

今は脳梗塞、脳動脈瘤という頭の病気を二度やって、
症状としてはアルツハイマーのような状態になっている為、
もしまたソレをやりたいと思っても忘れてしまう身体になった。

もちろんそれでも本人がやめようと思わなければ、
やめられるようなものでもないのだろうが。

当時、母と俺は親父がその状態になったことを心底喜んだ。
歪んでいるかもしれないが、
その頃からようやく本当の家族のような生活を送れるようになったのは事実だ。

母は強い人だった。
心労も絶えることもなく親父と一緒にパチンコ屋で共働きをずっと続けて、
2007年に癌でこの世を去った。

親父がソレをやらなくなってから、ほんの2・3年。
その短い期間だけが俺たち家族の本当に幸せな時間だったと言える。
そんなこともあって俺は親父に対してはずっと、
憎しみに近い感情を抱いていた。
もちろん親なのだから感謝もしていたし、嫌いでもなかった。
だが性格が根本的に俺とは相容れなかったし、
俺はその親父の血をひいている自分のことが大嫌いだった。

しかし社会からドロップアウトせざるをえなくなり、
何かに対して去勢を張る必要がなくなった親父は、
弱く愚かで、やはり俺に似たちっぽけな人間だったと分かった。

恐らく祖母も同じだ。

その血をひいていることは嬉しいことではない。
素直に怖いと思う。
俺だって一歩間違えばそちら側だ。

けれど俺は、母の血も分けてもらっている。
何かが中和されているような気がする。
もしその感覚が間違っていないのならば、人は魂を紡いでいける。

世代を重ねる意味を確かに捕まえることができる。

26にもなってようやく、
自分の劣悪な部分と向き合えるようになってきた。
ならば、俺は探さなくてはならない。

互いの愚かさを認めあいながら、
それでもなお支え合えるような人を。

もうすでにそういう仲間には出会えているという実感はある。

だが連れ合いになってくれるような人を探す努力はしなかった。
一人で生きていけると思っていたからだ。
そんな思い上がりがあった。
でも、たぶん俺にはそれは無理だろう。
無理なのだ。

だから親父や祖母が生きているうちにでも、
俺の愚かな遺伝子を中和してくれるような素敵な人と出会えたらなと。
最近ようやくそんなことを思えるようになってきた。

人というのは愚かだ。
だが愚かであるからこそ、
そうでない未来を望むことができるんだと思う。

使い古された言葉かもしれないけど、たぶんそういうことだろう。

お伊勢さんへはまた近いうちに行くことにするさ。
とりあえずは祖母に大事がなかったことを感謝したいと思う。
以前に天河神社で買ったおまもりが効いたのかもしれないな。

ありがたく。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。