スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の蓋をあけて世界の振動に浸す。

ここ3年くらいの間、
俺はどうやら無理をしていたみたいだ。
思い返すと妙に肩肘張っていた気がする。

そうしなければいけないと感じていた。

『生きなければならない』

母の思い出を殺さないよう
俺は絶対に生き続けなければいけない。

そんな風に強く自分に言い聞かせて、
毎日を生きてきたように思う。
そうじゃなければ簡単に折れてしまいそうだった。

けれど現実を少しずつ受け止めて、受け入れて。
ちょっとずつ考えられるようになってきた。

楽しい思い出は楽しいままに思い出せるようになりたいから。
明日に喜びを先回りさせておきたいから。

この3年弱の自分は、
自然な自分じゃなかったんだと、ようやく思えるようになってきた。

冷静に自分の心の中を見つめられていなかった。

『生きなければならない』じゃなくて、
生きているだけでよかった。

生きなければならないなんて考えている時点で、
それは正常な状態じゃない。

最近は何をするにしても極端に疲れるようになってきていた、
体力的な消耗よりも精神的な消耗が原因なのかもしれない。

去年頃から不眠症がひどくなっていて、
精神安定剤や睡眠導入剤の量がずいぶん増えていた。
さすがに自分でもまともな状態じゃなくなっている気がした。

依存するほどの量は飲んでいないけれど、
それでも毎日数錠飲むくらいには頼っていた。

最近はほとんど薬に頼らずに眠れるようになったし、
安定剤がなくても不安を感じることはあまりなくなった。

いつからかは覚えていないが、
ある時期を境に寝る前の静寂がダメになっていた。

今思えばその原因ははっきりしているのに、
心の何処かがそれを認めたくなかったのか、
理由を自覚するのを避けていた気がする。

眠る前の闇と静寂に包まれる時間。
それは孤独の時間、自分との邂逅。

心の蓋をあけて世界の振動に浸す。

すると心の振動が世界を通して自分へと伝わる。
ずいぶんと長い間、忘れていた感覚。
世界とつながる。
自分とつながる。
確固たる自然。

嫌になるほど在るが儘。

素直に世界を感じられる。
生きるだけ。
泣くも笑うも自分次第。
妙な覚悟はいらないみたいだ。

認めたくないことを、
認めたくなかったのだと認められれば、
それを認めるか認めないかを俺は選べる。

認めたくないことを自覚できないと、
何も見えないまま無理が蓄積されていく。

これじゃ楽しくない。
何のために生きてんだかわかんない。

なので、とりあえず好きに生きてみようと思う。
まずはそっからだ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毎日絶好調!!ストレス吹っ飛びすっきり

眠りたいのに眠れない・・・ 集中したいのに眠くなる・・・ こんな経験ありました?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。