スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファウ・ファウ物語でミスる。

先日注文したファウ・ファウ物語/富野由悠季の下巻が、
実は連載第11~13回が未収録となっているバージョンであることが発覚!

こちらからリンクさせて頂いてる、
TOMINOSUKI / 富野愛好病」さんで、
■『ファウ・ファウ物語(リストリー)』の謎
という記事を注文した後に見つける。

くっそーう!

ということで連載第11~13回分が追加されているらしい、
ファウ・ファウ物語下巻の5版以降を今日注文した。
スニーカー版とただの角川版では多少装丁も異なるようなので、
内容は同じらしいが、ついでに上巻も注文w
もしエピソードが追加されてない下巻だったら両方売ろう。

削られた方の小説だと話が唐突に変わって、
「え?」と、なってしまうようなので。。。

色々注文したし、
これを機に富野小説を集めてみるか。

「密会 アムロとララァ」も上下巻に分かれた角川mini文庫と
スニーカー文庫では少し内容が異なるようなので、
それもついでに両方注文。

ああ、さすがに読んでいない本が溜まってきた。

まあまた現実逃避的に知らず知らず、
すぐに消化してしまうのだろうけれども。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

富野の小説ということで、少しアドバイスさせてもらいます。注文したところで、これ以上口を挟むのはなんだか余計なお世話ですけど、一応こちらの記事を参考したそうなので、こちらとて責任重大です(笑)。

まず、『ファウ・ファウ物語』についてですが、実際上で挙げて頂いた記事の後にもこんな記事を書いています。

■角川文庫『ファウ・ファウ物語』収録ページ数の不思議
http://kaito2198.blog43.fc2.com/blog-entry-349.html

ですから、実際は初版以外全部300ページだそうなので、最後の結論は「上巻は初版、下巻は初版以外」になります。

『密会』に関して、ミニ文庫版はスニーカー版と比べて、内容ははっきり言って大差がありません。むしろ、スニーカー版は一般の文庫サイズということで、余白などの格式も文句の構成も断然良くなって、むしろこっちのほうが完成版ともいえるべき完成度です。なので、基本的はスニーカー版を読めばいいと思います。二つの版本を持っていれば、読み比べができますけど、出費を抑えたいでしたら、スニーカー版だけでもかまいません。

続き

それから、これから別の富野小説を集めるそうですので、もう少しだけアドバイスさせてください。

ガンダム関連は基本的全部絶版しておりませんので、いちばん入手しやすい部類でしょう。そのゆえ、古本屋でもよく見かけますので、もしその気になれば是非。
イデオンはもう絶版しました。ソノラマ文庫版のほうが入手しやすいし、値段は比較的低い気がしますので、ソノラマ文庫版のほうがオススメです。内容は、まったく同じです。
リーンの翼は…正直今回の加筆版とダブりますけど、原典ということで、もし気にならない程度の値段で入手できるのならば、やはりオススメです。
オーラバトラー戦記は、加筆はありますけど、構成は基本的に同じです。新版のスニーカー文庫版は小物などより現代の記述にシフトしてたが、読むのに、どちらでもかまいません。
万丈シリーズはプチプレミアだそうです。ただ、たまにはもの凄く安い値段で出回ってる品物もあるそうなので、気長く待っていけば、ヤフオクで安い値段で手に入れるかもしれません。はっきりいって富野監督の小説のなかでも順位低いものなので、後回ししても構いませんかと。
ガイア・ギアは今のところ一番値段高い小説(数も少ない)なので、他のを集めてから手に出すのをオススメです。もちろん、実体本に拘らなければ裏の手もあるのですけど…。
シーマシーマはアニメージュ文庫で、下手にしたらガイア・ギアに次ぐ見つけにくい作品かもしれませんので、これも後回しするほうがいいかもしれません。
アベニールはわりと見つけるので、先に入手するのをオススメ。内容はとても面白いです。
ガーゼィもそれなりの数で出回っているらしいですので、こっちも先に入手するのはいいかと。リーンの翼をさらにライトノベルするみたいな本で、やはり面白い。
王の心は富野の小説のなかでもひょっとしたら最高の傑作といえるかもしれない作品なので、できるだけ最後に読むのをオススメ。本はあまり見かけないなので、探すにはそれなりの苦心がいるかと。

と、大体こんな感じですが、正直自分のお好きな順で読めばいいと思います。むかし私はガイアギア、シーマシーマ、オーラバトラー戦記以外、全部出版年代順で読みましたけど、あえてアドバイスするならば、王の心は必ず最後で読むべし以外、別にどこから読んでもいいと思います。

内容になってない乱文散文で申し訳ございません。

どうもいらっしゃいませー。
わざわざコメントまで頂けるとは。
責任重大なんてとんでもないですよ(笑)

僕は読書中毒+コレクター気質な処があるので、
本への出費に関しては全然気にしません。

だから密会を両方買ってしまったことに関しても気にしません(笑)

むしろ自分の知らない富野小説が、
これほど沢山あったのかと驚いたくらいですから。
ありがたい話です。

富野ノベルはガンダム系は既に読んでいて、
オーラバトラー戦記も読了しています。

ソノラマ文庫のイデオンは古本屋で
何度か見かけたことがある気がします。

リーンの翼は完全版を読み終わってから、
原典として入手するかどうかを検討したいと思ってます。

万丈シリーズは実は個人的には一番読みたいトミノベルですね。

ガイア・ギアは裏の手段(苦笑)によって
原本はありませんが入手済みです。
まだ読んでないのですけど。
いつか本物が手元に欲しいところです。

シーマ・シーマは名前だけしか知りませんでした。
ちょっとプレミア価格帯で今はまだ手が出ません><

アベニールはkaito2198さんのブログでも紹介されていたので、
既に3冊とも購入済みです。後は読むのみ!

ガーゼィの翼は今アニメの方を一話見終えました。
おそらくノベルも買うことになりそうです。あはは。

「王の心」だけはマジで全然知りませんでした。
しかも傑作となれば。
これは手に入れるしかあるまい!
ということですぐに入手手続きを済ませましたよ(笑)
また本にまみれる生活が始まります。幸せ。

「王の心」は
・死者の書
・天女生誕の書
・再臨飛翔の書
この三冊で間違いなければ入手できそうです!

わざわざアドバイスまで頂いて恐縮です。

ブログの方にもまた
ちょくちょくお邪魔させて頂きますっ!
では!
自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。