スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いし面白くないから読む必要ないですよ。

ここ最近少し新しいタイプの曲が出きてきているかもしれない。
俺の曲って内省的でミドルテンポな曲が多いのが特徴なんですが。

そこはあまり変わっていないかもしれないです。

でも以前より作れる曲の幅は広がったかもしれないなと思います。
ほとんど音楽理論の勉強もせず、
ギターのテクニックを磨くこともせず、
譜面も読めず。
ここ10年ほどずっと曲ばかりを作り続けてきました。
しかも誰に聴かせる訳でもなく。
時々友人に聴いて貰うくらいのもので10年続けたんです。
ほとんど異常者ですよね。
といっても使える曲はそれほど多くないですけど。

ですがこれだけは言えます。
俺は「何か」を表現するために躍起になっているのだと。

既に答えの出ているものを曲にしたくなかった。

自分でも理解の及ばないこと。
それを言葉と音の力を借りて理解しようとしています。
恐らく理解はできないでしょう。
人の数だけ答えがあるし、解釈があるし。
それはたぶん人の数だけ宇宙があるということです。

星座とは人が星の光をつなぎ勝手に名付けた解釈です。

だから星空を見上げるとき、
あ、あれは大熊座だ!とか、カシオペア座だ!と思うのもいいんですが、
自分で勝手に星に名前をつけたり、
自分だけの星座を作って遊んだりします。

それに本当に星を見なくてもいい。

目を閉じると
「なんだかよくわからない色だか影だかわからないようなもの」が
まぶたの裏で蠢いています。

例えるなら俺の音楽ってそういうものだと思います。

ね、意味なんてないんです。
だからそこから色んな人に勝手に意味を見つけて欲しいなと思うんです。
俺も分からないんで。

放任主義なんですね。

それだけ自分のなんだかよくわからない物を信じています。
これが俺の矜持だと思います。
そして恥でもある訳です。
完全なアーティストにはなれない。
独立独歩した絶対的な音楽というものが俺には分からない。

分からないから探すんです。
だから創作は発掘だと思うんです。

ハッキリしたものなんてこの世界にはなくて、
みんな「なんとなく」理解して、
「なんだかよく分からない」ままに世界に生まれて死んでいきます。

それに意味なんてないんです。

だからそこから意味を見つける意味があるんだろうなと思うんです。

自分の分からないことを音楽にしようと思うと、
作り方なんてものがないことに気付きます。
当然、作り込んでいく上での手法や技法、
コード進行の法則のようなものはあります。
売れ線のメロディーラインとかね。

でもそこに自分が入り込んでいなければ意味がない。
けれど他人の入り込む余地のないものも作りたくないんです。
エゴです。
二律背反です。
そこに苦悩しながら音楽をやってると、
自己批判にまみれたり、自己嫌悪で気が狂いそうになります。
そして楽しくもあります。
一生をかけてもやり続けられると思います。

目指すべきは地位や名誉ではなく、
「何が何だかわからないもの」だから。
それは自分ということです。

そうして続けるからこそ、
この、他の生命の死を喰らうことでしか
生きぬく事が出来ない地獄のような箱庭の世界で。

諦めとは違う、
原理原則の外にある「何か」の正体を見つけられる気がするんです。

それは「心理」や「真理」というものかもしれないし、
「天文」や「天門」というものかもしれない。
「言葉以前」や「概念以前」というものかもしれないのだ。

どのみち。
人の命の中には様々な生命の意思が残響として残ります。
食べるとはそういうことのはずです。

そして歌うとは。
そうした世界の全てを反射させていくことだと思います。
世界を謳歌するには、
綺麗なものだけでも、汚いものだけでもだめで、
空っぽの中から色を見いだすことが大切なんじゃないかと最近は思います。

空っぽだから「いただきます。」
頂いたから「ごちそうさまでした。」

知らず知らず、僕たちは世界を蓄積していく箱なんです。
それぞれが、それぞれの蓄積できていない部分を補い合う。
パンドラの箱は開けてはなりませんか?

自分の中の扉を開くことがなぜいけないのでしょう。

醜悪が満ちた世界で幸せを見いだすことができる力。
それは音楽だけじゃなくて。
無我夢中で何かをやる人間には必ず備わっていくはずのものです。

逃げるな。
自分から。
言い聞かせろ、自分に。

そうせねばすぐに逃げ出してしまう。
何だか分からないものは怖くもありますが、
もしかするとそれは希望の欠片なのかもしれないんです。

パンドラの箱を開くのは自分自身の意思です。
開けたらたぶん空っぽです。
そこに意味を詰め込んで次の世代へのメッセージとしたいと思います。

あーだこーだと批評しまくってやっちゃってください。

少しずつ自分なりの音楽活動の方向性が見えてきた気がします。
既存のやり方に乗っかってやる必要性は既にない。

ああ、何書いているのかわからなくなってきました。
とにかく俺は音楽が大好きです。
聴くのも作るのも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。