スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神人対談

神の一人がこう言った。
「どうだろうこの無限の宇宙は?」
上手に作っただろう?
とでも言うような表情で

種の樹を内宇宙に飛び散らせて
外宇宙へ相転移させる。
その増殖の螺旋を
続けられる動物と、
そしておまけに知恵まで
くれてやったぞ、とばかりに。

あまつさえ、
「けれど、この美しい無限の宇宙を君たちは汚してしまったね」
と嘆いてみせた。

「ふざけるな!
この宇宙は。
増える為の連鎖は!
貴様らの 知らぬ愛だ。

それが絶え、生まれる度、
我々はいつも泣くのだ。
そして生き抜くために、
腹の底から笑えるのだ。

この壮絶なものを。
貴様らの知らぬ。
我々だって狂わねば、いられぬ様な。
得も言われぬ様な、
どうしようもないものの答えを。

貴様らに分かるのか?

影が無ければ保たれない様な不安定で
形もないものの群体の意味を。

積み重ね続けてきた。
遺伝子という名の塔を。

その交わりを混沌と。
貴様らが呼ぶのなら、
それのなにが悪いのか。
そうならざるを得ぬのだ。
間違えたのはどちらなのか。
よくよく考えるべきだな。

我々が培った茂みの意味を忘れるな。

我々が奪った茂みの意味も忘れない。
その愚かな連鎖の重みを、
受け止めてやろうというのだ。
そんな我々に感謝こそすれ、
あまつさえ嘆くなどという。

この世界ではそれを 未熟者と呼ぶのだ。
愚か者が。
愚かを知らぬが、愚かを語るは、目もあてられぬ。

我々が何度も何度も間違い、狂い、気が触れ、
感謝し、夢見、叶え、失い、培い、奪いつづけた。
他の多くの者との共生の日々。
我々の愚かさは認めよう。
その愚かさを認めねば始まらない。

その愚かさを認めねば、始まらぬような、
そんな世界を作ったのは誰だ!

ゆめゆめ忘れぬことだな。
責任のないものなどいない。
それを互いが認めねば、
同じ席にはつけぬぞ。
こちら側が見下せば、
そちら側はどう思うのだ?
同じ席につきたくば、
筋を通すべきを忘れるな。」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。