スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭が悪くて気分が悪い

あうー頭が悪いー。
書きたい記事への理解が追いつかず、
どう書いていいのやら分からない。

もっと勉強しなくては。
やるべきことをやるためには、
出来ることをもっともっと増やさなくては。

正直、ヒッグス粒子の概念は理解できても、
弱い相互作用だとかフェルミ粒子やゲージ粒子の基本が理解できてない。
人がこう書いているからこうだ。
という認識しかできない。
だからヒッグス粒子が暗黒物質と同質のものだと言われても、
量子的真空宇宙で自由に動き回っていた素粒子に抵抗を与え、
質量を持たせたとされるヒッグス場と暗黒物質の同一性が分からない。

ということは暗黒物質は観測できないが、
素粒子の運動に抵抗を与えて物質化させ質量を保たせるものなのか?
それは満遍なく宇宙に満ちているということなのだろうか。
「見える」ということはそういうことなのだろうが。

現在宇宙を加速膨張させていると言われている
真空のエネルギーは宇宙の初期状態から、
その宇宙の膨張にあわせて全体量のパーセンテージを
保ったままであるとか言われてなかったっけ?
暗黒物質と真空のエネルギーはまるで違うものなのか?

自分の頭では何故そういうことが起こるのかが理解できん。
いや解釈をすることはできるかもしれないが理解ができない。

無知の知というのは大切なことだが、
こうまで自分の理解力が低かったとは…
自惚れていた。

気を引き締めてかからねば、いかんことになるぞ。

まずは素粒子や量子の世界への造詣を深めつつ、
物理や天文、地理、地政学なども学ばなくてはならんだろう。

世界で起きている現象のすべてが
自分と無関係ではないことが分かり始めた。
それは人が自らのエゴと向き合わねばならんということだ。
清濁併せ呑む器量がなければ。
正気も狂気も保てない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!
古代マヤ人の想像した宇宙は蜘蛛の巣みたいな構造で
プラズマフィラメントの糸を張り巡らせた蜘蛛女が中心にいるそうです
太陽系惑星は自転と公転で電力を生みだし太陽に充電し
太陽はその電力を光エネルギーに変換しているのだとか
その蜘蛛女はアマテラスだったりしてねw
突然にキチガイな話で失礼しますた
『ヘリオコンパス』
http://heliocompass.com/main.html
エピジェネティック コントロール
http://subtleeng.thd-web.jp/e11353.html

コメントありがとうございます。
プラズマフィラメントの蜘蛛女の話は初めて伺いました。
マヤ人の想像した蜘蛛女が
アマテラスに近い性質を持っているとすれば、
マヤ文明にも天岩戸伝説のようなものが
伝承されているかもしれませんね。
少し調べて見たいと思います。

エピジェネティック コントロールの記事に関しては、
母をガンで亡くしているので冷静に読むことができませんでした。
申し訳ありません。

ではでは。
自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。