スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と人

今、たまたまテレビをつけたら
「犬と私の10の約束」という映画がやっていた。
とても重要なシーンだった。

はじめて見たが、その一瞬だけで号泣してしまった。
これは最初からちゃんと見よう。

もちろん映画の良さもあるんだろうが、
犬と暮らしたことのある人にとっては
オーバーラップする部分によって感動を喚起されることもあるだろう。
全部通して見たら人のエゴ満載の映画かもしれないし。

犬と人の関係というのは字にも現れているように、
すごく近くて密接なものだ。だけれども違う。

多くの場合。
犬は人が思っているより人のことを知っているし、
人は思っているより犬のことを知らない。
それでもお互いが家族になろうと同じ家の一員になり、
ささえあう仲間となることができる。

ウチにも二匹の犬がいた。
本当の家族だった。
少なくとも俺はそう思っている。

犬は常に我々にサインをおくってくる。

俺が小学校1年生の時にウチにやってきたのは、
プーという名前の犬だった。
16年間ものあいだ俺と一緒に過ごし続けてくれた。

体調が良くなさそうだと獣医に連れて行った時には、
「もう既にいつ亡くなってもおかしくない状態だ」と言われた。
ずいぶん頑張ってくれていたんだ。

それから数日後プーは母の布団の中で亡くなった。
亡くなる前日。
俺はいつものようにプーに話しかけた後、
無言でプーを迎え入れるように仰向けに寝転んだ。
そうするといつもプーは自分の喉と俺の喉を合わせてくれた。
まるで心を通じ合わせるように。
こちらのサインに応えるかのように。

その日はずっとペロペロと俺の顔を舐めていた。
まるでお別れの挨拶のような丁寧さで。
それはやっぱりお別れの挨拶だった。

俺は最後まで助けられてばかりだった。

プーが亡くなってから、俺たち家族は空虚な日々を続けた。
家族が消えた穴は誰にも埋めることができない。
けれど寂しさに耐えきれず両親はペットショップへ向かった。

もちろん俺だって寂しかったが、
それはプーの代わりを探すような行為のような気がして気が引けた。

でも結局、次はチーという同じ犬種のメスがウチにやってきた。

どちらも性格が違っていて、
プーの代わりにはならなかった。
ウチに来て一緒に過ごせばやはり家族になる。

しかし母が逝く。

それから2年経たずにチーも逝ってしまった。
6年間ほどしか生きさせてあげられなかった。
母が逝ってからというもの、
まともに散歩もさせてあげられなかったし。
家の中で一緒に遊んであげる時間も減ってしまった。

生理不順で体調が良くなさそうにしていた。
すぐに獣医に連れて行ったのだけど、
その日は休日で獣医が休みだった。

次の日になってまだ体調が悪そうだったら、
また獣医に連れていこうと思い、
チーに謝りながら家に帰った。

次の日、チーは幾分マシな様子だった。

だから俺は獣医に連れて行くことを失念した。
その翌日、チーは父の布団の中で亡くなっていた。

俺はこの後悔だけは忘れることができない。
プーのように寿命を全うさせてやれたのなら良かった。
しかし。
チーは必死に俺たちにサインを送っていたはずだった。

なんという家族か。

死ぬほどの苦しみの中、
必死に俺を見つめ細い声で鳴いていた。
忘れることなどできない。

人はなんと愚かか。
助けられてばかりだ。
犬は人を責めない。

だから俺はもう謝らない。

いつか俺がそっちへ行ったら目一杯、
精一杯、できる限りのことをしよう。
必ず。
今は母と一緒に過ごしていることだろう。
俺のことを忘れてやがったら、
思い出すまでずっとずっと遊んでやる。

それまでは先にそっちで楽しんどけバカヤロー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。