スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月2日 夢 ―内容篇―

さっき電話がかかってきて今日は友人どもと、
『新年鍋ましておめでとうございます』を開催することに。
冬に鍋。
鍋に冬。
冬に浮遊。

そういえば今日の夢は少し面白かったんです。
これから買出しに行かなくてはならないんですが、
書いておかないと忘れてしまうので今から書きます。
たぶん初夢になるんだと思う。

///以下から夢///

場所は海沿いの街。

そこにいるのは僕と2名ほどの友人。
鏡があった訳でもないので僕かどうかもわからず、
友人2名も顔も思い出せずたぶん実際の知り合いではないです。
でも僕の夢の中の自分に密接に関係する登場人物は二人のことが多い。
ま、それはさておき。

恐らく僕たちはその海沿いの街には旅行に行っていました。

僕たちは海を眺めています。
すると浅瀬と沖合の中間くらいの所を
長い蛇のようなものが漂っています。
僕たちはそれを確認する為に、
それを見やすい場所へと近づいていきます。

よく見るとそれは長い首の女性でした。
身体がどこにあるのかわからないほど長い首で、
顔は女性でした。

その女性と目が合います。

僕たちは驚愕し一斉に走って逃げ出しました。

それぞれが「何だあれは?」と驚きながら、
知らない街の中を走りまわります。
途中、山道に逃げ込みます。
まがりくねった道を走り回りながら、
なるべく海から遠ざかるように逃げます。

しかし山道が大きく海側に向かってカーブしていることに気づいた時、
目の前に大きな大きなフェンスがありました。
山にそんな大きなフェンスはありえないのですが、
高さは5階建てのマンションくらい。
フェンスの向こうには街が見えます。

僕はためらいもなく、そのフェンスを登ります。
「おい!そっちは海だぞ、ここから逃げよう!」
僕がそういうと残りの2名も僕に続きます。

そのフェンスをよじ登り飛び降りると、
次の瞬間から
僕たちは驚くべきスピードと浮遊感を手に入れて街中を逃げまわります。

ピョーン、ピョーンと知らない街を疾走します。
しかし調子にのっていると、
首の長い女性に見つかってしまいました。

僕たちは飛ぶのをやめ旅館のような所へと逃げ込みました。
恐らくは僕たちが泊まっている旅館なのでしょう。

首の長い女性が旅館の中まで
首だけでクネクネと追いかけてきます。

ついに僕たちはお互いバラバラになって逃げて
首の長い女性の注意をそらそうとします。

結果的に僕がその女性に追いかけられることになりました。

しかし、
あれだけ必死に逃げまわっていたにも関わらず、
僕は夢の中でなんだか、
その女性のことが不思議と怖くなくなってきました。

旅館のショボいゲームセンターや売店の前を駆け抜けながら、
他の客たちの驚く声にまみれていると、
その首の長い女性につかまってみてもいいかもしれないなと思いました。

追いかけてきているその首の長い女性が、
なんだかとても寂しそうな顔をしている気がしたから。

僕は廊下の曲がり角のところで、
その首の長い女性を待ちます。

そこからは少し夢の記憶が曖昧なんですが、
二人の友人たちもかけつけて、首の長い女性を取り囲みます。

何か会話をしたような気もしますが、
結果的に僕たちが力をあわせて、
その女性の首を叩くと女性の首はどんどんと短くなっていき、
女性はだんだんと普通の女性へと戻っていきました。

なんだか最後はお礼を言われたような気がしました。
女性の笑顔が見れた気がします。
気のせいだったのかもしれませんが。

///以上が夢///

そこら辺りで目が覚めました。
その夢が一体なんだったのか僕には分かりません。
でもこれまでにも何度かそういう不思議な夢を見たことがあります。

このブログでも書いたことがあるのは2008年の3月頃の夢です。
内容篇と分析篇に分けて書いたので、
この夢も後で新年会が終わったら分析してみたいと思います。
まだ何を象徴しているのか、もしくは何も象徴していないのか、
それすらも分からないのでどういう分析になるかも分かりませんが。

追記:
2010年1月2日 夢 ―分析編―


2008年3月14日 夢 ―内容篇―
2008年3月14日 夢 ―分析篇―
※断っておきますが俺には霊感や超能力は備わっていません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。