スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日だよトラえもん!-未来世紀目指してさぁ出かけるんだ-

さて丑年も今日で最後であります。
いわゆる大晦日って奴ですね。

今日は信じられない寒さと突風によるすきま風で、
屋内で電気毛布を被っていても寒すぎて目が覚める。

クライメートゲート事件なんてもんもありましたが。
地球温暖化という言葉が最初から、
ただのビジネスの為の言葉だろうというのは分かっていました。
CO2犯人説の説得力を証明する為のデータが少なすぎましたし、
なにより排出権取引なんてものを当たり前のような顔をして主張する奴ら。

それじゃ主体はCO2じゃなくて
「お金を好きなように動かす事」ってのがバレバレでしたね。

いくらなんでもそれじゃ流石に民衆は騙せないだろうと思ってたら、
騙せなくても彼らにとっての民衆ってのはいないのと同じでしたw

まあ地球寒冷化や氷河期のようなものが到来するという情報に関しても、
今後の太陽活動次第としか言いようがない気がしますが。
逆に本当の温暖化が訪れることだってあります。
それはCO2が犯人ではないような気がするというだけで。

来年の干支は「寅だ 寅になるんだ」の寅年。タイガーマスク。
ということで新しいビジネスは空中殺法ビジネスなんて如何でしょうか。
「トラ・トラ・トラ」にかけて
アメリカあたりと空中殺法ビジネスを展開させる筋書きとかあるんじゃねーの。
鳩山「りめんばーぱーるはーばー!!」
オバマ「オマエ ガ イウ ノ カヨ!」

人を愛して人は心ひらき
傷ついて すきま風 知るだろう
いいさそれでも生きてさえいれば
いつか やさしさに めぐりあえる

(杉良太郎:すきま風)

すきま風よりも杉様の言葉が染み入る年の暮れで御座いますね。

某ネコ型ロボットのような存在は、
ついぞ未来から訪れることはなかった訳ですが。
未来から過去に来れるような技術力を持った奴らは、
普通に考えれば僕らに見えないように活動できるでしょうけどね。

あと未来になれば宇宙開発も進んでるだろうし、
どんな宇宙空間にでも住めたりとかするんでしょうかね。
最近は宇宙関連の情報が色々と出てきますね。

水星にUFOらしきものが見つかったり。
火星に人工建築物らしきものや水があるとか。
裏側を見せてくれない月にも水が見つかる。
エウロパにも氷と海。
40光年先のスーパーアースにも水と大気。

なんだか宇宙に生命がいても
全然おかしくないですよってなムードを盛り上げてくれますね。

俺の考えとしては、
時空往来技術を手にした瞬間からが到来未来だと思うんですよね。

それが高次へ至ることだとは思いませんが。
少なくとも俺個人としては低層四次元という概念は、
時間の流れが運動という制約によって一方向的であることを指していて、
四次元というのは時間の制約を受けない概念状態だろうと思っています。

ですので低層四次元のレプティリアンに憑依される云々というのや、
シュメール文明と密接な関係がある神アヌンナキが太陽系10番惑星、
通称「惑星ニビル」にいて五次元から
地球の低層四次元をコントロールしているというのは、
まず何を持って次元とするかによって認識が変わります。
まだ見てないですがキャメロンのアバターの「パンドラ」って星は、
「惑星ニビル」のことを匂わせているのかなぁ。

ただもし爬虫類人のようなものが存在して、
それが高次の世界(未来など)から来ているのだとすると、
俺は将来的に太陽活動が活発化して地球が熱くなりすぎた世界を想像する。
そうすっと人のエゴは遺伝子をいじくってでも、
自分たちを環境適応させるんじゃないかなとかね。
「いいさそれでも生きてさえいれば」ってことでしょうか。

未来には住めないから過去へ逃げ込む。
そんな世界がありえないとも言えない。

人が想像しうることは全て実現しうる。
それが世界の概念骨子だと思うのです。
想像や空想ってのは
すでに十分に五次元的な世界だと思いますね。

個人的には「情報」は運動の制約も時間の制約も受けないと考えるので、
次元とは別の概念として捉えています。
世界の次元認識の中には12次元+1高次元なんて考えかたもあるようですが、
情報は1高次元の方に属しますかね。
影響は互いに与え合うでしょうから隔絶されてはいません。

まあ次元の定義自体がまだ明確に一般化されていないので、
ここで次元の話をしても仕方ないんでしょうけどね。

さ、トンデモ系のカテゴリも作ったし。
これまでに書いた記事も整理してみるか。

追記:
そうそう、宇宙関連で言えば。
JAXAのH2Bロケットの信じられないほどスムーズな打ち上げとか、
少なすぎる開発費であれを作れる日本をもっと誇って良いよ。
日本の宇宙開発費はNASAの十分の一だっせ?
そりゃNASA関係者も絶賛しますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。