スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセンション

どうもアセンション系の話題を取り上げているブログや
サイトなんかを見ていると虫酸が走ってくる。

それじゃ最後の審判や選民思想と変わらない。
信じるものは救われる、救われないものは仕方がないってか。
自分たちはより高次の世界へ行けますから。

俺はどちらかといえば選民思想の持ち主だと思う。
アホに殺されるような世の中はゴメンだし。
しかし自分自身も救いようのないアホだと知っている。

アセンションとやらが訪れて、
もしそれが人間の意識とは無縁のところで、
選民されるようなシステムなのだとしたら、
俺はこちらからそんなものは必要ないと宣言させてもらう。

ふざけるな。

それでアセンションにふさわしい民として選ばれたとして、
その後に人間としての何が残るというのか。
人間をやめてまで、
他の選ばれなかったものたちへの優越感を獲得して、
それに一体どれだけの価値があるというのか。

人として罪の多くを重ねてきた種族が、
アセンションによる救いにすがろうとする根性が気にくわない。

変化は確実に訪れるだろう。
感覚を研ぎ澄ましていれば、そんなことは当然に感じる。
だからその変化に対応する為の準備は必要だろう。
何事も懐疑し曲解し、
自らの中心と世界の相関関係を見つめておくのは重要なことだ。

しかし、それをしていたからといって、
アセンションによって救済がもたらされるというのは短絡的すぎる。

少なくとも自分ならば大丈夫だろうなどと、
タカをくくっているような奴らとの新世界ならば俺は要らない。

俺はそんな世界で生きるために両親から命を頂いた訳ではない。

神のような存在がいたとして、
それが人類を創造したのだとしても。
人の世を人が人らしく暮らせるようにしてきたのは、
人が人間として努力しつづけてきたからだろう。
それは神の力ではない。

当然その中には愚かな行為も山ほどあった。

そうした愚かさを全て忘れて、
自らをアセンションなどという言葉で世界の外へ逃そうとする。

まだ出来るコトがあるはずだ。
それをしていない人間に本当の意味での変化など訪れるはずもない。

自分以外の力に無意識的に救いを求めようとするのは愚か極まる。
それは自分の力だけで何かが出来ると思ってしまうのと同じくらいに愚かだ。

人は人間なのだ。
少なくともそうであろうとしてきたはずだ。
それを簡単にやめてしまえるのなら、
人は最初から人として産まれる必要などなかったではないか。
人間であることにプライドを持てたことはないが、
人間に産まれたことを悲観するつもりもない。

俺は神ではなく両親によって産み落とされた。
感情の多くを自分以外の様々によって教えて貰った。
人間とはそういう存在であるはずだ。

そして神とはただそこにあり、
希望や絶望を与えるような存在ではないはずなのだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。