スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サートゥルナーリアとクリスマス

現在のクリスマスに受け継がれたという祝祭サートゥルナーリア
それの本来の開催日は毎年12月17日からの7日間であったそう。

気になることにHAARPの監視サイトの二つが、
HAARP Fluxgate Magnetometer
Induction Magnetometer
12月17日あたりからまったく反応を示さなくなってしまっている。
過去にも充電時のHAARPはこんな状態になったこともあった気がしますが。
少しパターンが違うのでしょうか。
(追記:…どうやら復旧したのかな?)

さらに地震に関しても少し気になる証言が出てきていたり。
小林朝夫のサンバルカンな夜」さんの記事より引用。
これは、いよいよだという雰囲気が漂う中、不思議なメールが私のところに届いたのです。
そのメールの要点だけ記すと
「私は地震の研究を続けてきましたが、とうとうどうにもならないほど大きな地震が起きることになるでしょう。誰もが驚くような規模です。関東と東海地域に、それは起こります。私の研究が確かならば、それは12月末までに起きるでしょう」
というものです。


また、このタイミングで
宇宙の「暗黒物質」検出? 本当ならノーベル賞級の発見」 [2009年12月11日14時29分]
という恐ろしい領域のお話が登場。
これは考えている以上にとんでもないこと。

CERNのLHCを使った実験では
ヒッグス粒子超対称性粒子の発見などが目標とされている。
これはそれらの発見に匹敵するような出来事だろう。
未来科学や神智学レベルの領域の話です。
暗黒物質」っていうのは観測できないものだったと思っていたが。
気になるのが施設の名前が「X(エックス)MASS(マス)」だということ。
クリスマスをインスパイアさせる施設名だ。

記事中には
17日ごろに「検出」を報告する論文を発表するという報道もあるが、研究チームはコメントを出していない。
とある。

本来サートゥルナーリアが開催される17日という日に合わせたりしようとしているとすれば、
どうにもそういうことを気にしそうな奴らの影がチラチラ見え隠れする気がする。
重要な物質を発見し、発表する施設に[XMASS]という名前をつけたりするのにも、
何か理由があるのでしょうか。
というか本当に暗黒物質なんてものを発見できるものなんでしょうか。

用意されるのは冷たい暗黒物質シナリオか熱い暗黒物質シナリオか。

最近ではレプティリアンの存在までも、
ネット上では実しやかに囁かれるようになってきた。
もうこんな調べ物ばかりしていたらこちらまで頭がおかしくなってくる!
という風になるかというと、実は俺のナチュラルはもっと頭がおかしいので、
残念ながら、これくらいのことで正気じゃなくなることはない。

一部ではノルウェーの怪現象は次元の扉を開いた云々だっていう話も出ているそうで。
そういえばオバマがノーベル平和賞を受賞していたのも
たしか同日のノルウェーじゃありませんでしたっけ?
ちなみに2007年にノーベル賞を受賞したアル・ゴアは
33階級という位階の名誉階級を与えられたフリーメイソン会員らしい。
ノーベル賞はフリーメイソンに対する貢献度が高い人間に送られるとも言われるが、
まあそれも果たして本当なのかどうなのか。

なんにせよノルウェーのような怪現象が人為的なものだったとすれば、
それを起こした奴らは
「もう何も隠す必要がない。」と思っているのだろうか。
隠す必要すらない段階へ来ているのか?
それとも隠すことなど気にしていられないほどに何かを急ぐ必要性があるのか。

宇宙人やらレプティリアンやら、次元の扉やらHAARPやら。
どうにも日本以外では案外に盛り上がっているように見受けられる。

最近だとやりすぎコージーにアポロ計画に参加したミッチェル博士が登場していました。
この人は以前にGIGAZINEの記事などで紹介されていたこともあり、
そっち系の人には案外有名だったりする。
やりすぎ内でも触れられていたがミッチェル博士はフリーメイソンのメンバーらしい。

ちなみに現首相のおじいさん鳩山一郎氏は
グランドマスターに認定されたフリーメイソンのメンバーだ。

ここ最近は友愛系の方々の動きが活発で隠す気がないのかと思うほどですが、
その影にかくれてこそこそ動いてる奴らもいそうな気配がするんですよね。

イラクのバビロンに関することを調べているうちに、
メソポタミア文明に興味をもつことになった。
シュメール人がメソポタミア文明の基礎を作ったとされているが、
そのシュメール人がどの系統の民族であるのかは定かではない。
一部ではシュメール人はレプティリアンではないかとも言われているそうだ。

確証バイアス状態に陥らないように、
ひとつひとつ疑いながら情報を集めていくことにしよう。

自分が調べて集めたつもりになっている情報ですら、
「検索」というものを疑ってかかれば、
情報を求める人間に対して、
わざと集めさせられた情報の集積であるとも考えられる。
疑うべきは事実や出来事だけではなく、
自分自身の行動やその結果もであるということも頭に入れておかなくては。

ブルービーム計画についても、もう一度調べなくては。

まずは今月中に大きな地震など起こらないことを祈りつつ。

願わくばそんなことを気にしなくても、
生きられる世の中になりますように。

気になるメモ。
・ノルウェー上空で怪現象。
モレクという神様がサートゥルヌス(サチュルヌ)と同一視されていた。
・モレクは人身御供の神様。
・レプティリアンには人の生き血が必要な種類がいるらしい。
・年内中に日本で大型地震の可能性。
・聖書では人類に知恵の実を食べるようにそそのかしたのは蛇である。
(つまり逆説的に考えれば人に知恵を与えたのは蛇であるとも解釈できる。)
ノルウェーのレプティリアン像(石像)
・ルシファーは堕天使であり宇宙人との符号が多いとされる。
・キャメロンのアバターはレプティリアンと宇宙人の両方をつなぐ可能性が高い。
(しかも3Dで劇場公開されるあたりがリアリティを演出しそうだ。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。