スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガキの使いでダウンタウンのフリートークが復活

「しんぼる」以降、ダウンタウン関連の行動が活発化している。
ガキの使いも最近はちゃんと作られていて満足度の高い番組になっている。
年末年始の特番の多さはダウンタウン個々の仕事まで含めるとかなりの数。

以前に今年の年末くらいにダウンタウン関連で、
何か動きがあるかもしれないという記事を書いたが。
ガキの使いで久々にフリートークが復活するようだ。
関西ではまだ未放送だが関東の方では本日放送だ。

今後の展開的には久々のダウンタウンのライブ実現というのも、
もしかすると現実味を帯びてきたのかもしれない。
それがなかったとしても、
久しぶりにダウンタウンのフリートークは新鮮だなぁ。

それと12/27の大喜利芸人日本一決定戦 IPPON グランプリ
この大喜利系の特番は嬉しい。
関西の人間だからなのか、大喜利は本当に大好きだ。
ここ最近はネタ系番組ばっかりで
大喜利をテレビで見れなくなっていたので非常にありがたい。

ただ残念なのはプラン9の久馬歩やバッファローの竹若元博のような、
大喜利で力を発揮する芸人がキャスティングされていないことかなぁ。
箕輪はるかの発想力はダイナマイト関西などを見たことがある人なら
既に分かっていると思うが非常に上手いので嬉しかった。
個人的には椿鬼奴なども参加して欲しかったなぁ。

まあ吉本だけに偏らないように配慮された
全体のバランスを考えてのキャスティングなんだろう。

逆に茂木健一郎のような人をキャスティングしているが、
一体どういう化学反応を起こすのだろうか。
さすがに芸人に混じって大喜利をやるって訳じゃないだろうけど。
個人的には茂木健一郎って的はずれな意見を言う人というイメージがある。

放送回数1000回を目前にしたガキの使い。
年末特番は6時間にも及ぶそうだ。

ヘタすると今年の視聴率は紅白に肉薄するんじゃないだろうか。
抜くかもしれないってのは流石に言い過ぎかな。
でも注目度的には全然ありえない話でもないと思うんだよな。

ただ笑ってはいけないシリーズは鮮度の低下のせいで、
視聴者側が企画自体に慣れてしまって食傷気味になってきている所もある。

しかし「年末の特番」というブランドは続けることにも意義がある。
同じフォーマットで行うため、どんどんと笑いの選択肢は絞られるし、
視聴者の期待を上回る為にはもっと過激なものや、新たな意外性の提示が求められる。

さらに言えば去年の「笑ってはいけない新聞社」はかなりのレベルだった。
視聴者のみならず出演者の予想を上回る面白さを、
毎年新しい方法論で提示しなければならないというのは途方もない難しさだ。
それでいてあの水準のものを作れてしまうのは凄いことだ。

まずはダウンタウンのフリートークが久々に見れるかも、
という予想が的中したことに、とりあえずの安堵を覚えつつ。

来年以降のお笑い界は一体どうなるのだろうという一抹の不安も抱いています。

ちなみに俺がダウンタウン関連の情報を手に入れているサイトは、
DownTown Sideさんというサイトからです。
ファンの方は既に知っておられるとは思いますが。一応。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。