スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterの楽しみ方って?

ブログやってるとTwitterとの差別化がややこしい。

短い記事を書くならTwitterでいいのだろうか。
でもブログは記事として残るし、自分で読み返したりするのにも便利。
ネット上に開かれてるとは言え自分の領域って感じ。

Twitterはフォローしたりフォローされたりしながら、
孤独でインスタントなつぶやきが広がる世界なんだなぁと思う。
案外にブログよりも開かれた発信媒体なのかもしれない。
だからこれだけのムーブメントになってるんだろうか?
水道橋博士はつぶやきの伝播力に関心していた。

でも、どうしても冗長的な文になりがちな俺にはブログの方が合ってるのかな。
しかし俺の記事の独白的な性質はTwitterの性質に近い気がするけどね。

以前にもブログの右上につぶやきが表示されるようにしていたのだが、
自然とTwitterの方は利用しなくなっていっちゃったんだよなぁ。
一応、奥井亜紀の手紙のTwitterをフォローさせて貰った。
前回のライブでの新曲はTwitterにインスパイアを得て作られた曲だと言っていたし。
もう一度自分なりにTwitterの楽しみ方を模索してみようと再開。

Twitterはフォローしたりされたりして、
個人で閉ざされていたネットの世界を広げる感覚を楽しむものなのかな?
しかもインスタントな感覚がその速度と伝播力を向上させたり?

とりあえずはどうでもいい事をつぶやいてやろうと思う。
どうでもいい事に価値が生まれることもあるんだろうし。

追記:(0:30)
いやTwitterって本当に使い方次第で面白くなるんだなと今日で実感。
水道橋博士さんや岡田斗司夫さんはつぶやく回数も多いし、
内容もTwitterの伝播力や時間共有力を理解した有用な使い方をしている。

つぶやきに対してリアクションが出来たりして、ミーハー根性も刺激するw
今日は岡田斗司夫さんから反応して貰ったりした。凄いもんだ。
そういう所からまたフォローしてくれる人が増えたりする。なるほどなぁ。
有効に活用しようと思えば、能動的な受動行為が求められるのかも。
受動から能動への移行もかなりスムーズに行える。

他者への興味が重要な要素なんだな。
閉鎖的なくせに広がりがあるのはそういう訳か。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。