スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAM Projectの熱量

最近はロック熱が再燃中なのかJAM Projectを良く聴いている。
俺のなかでは勝手にB'zと筋肉少女帯の中間のような感覚になっている。
B'z的なものが一歩足を踏み外すと筋肉少女帯の方面に近づいてしまう。
そんな感覚だ。

カッコイイとは滑稽なことで、
滑稽とはカッコイイということが言えると思うのだが、
JAM ProjectはB'zと筋肉少女帯の間くらいな感じだ。

ロックの魂を直接爆発させるんだけど、
その熱量が強すぎて滑稽な方へ偏りすぎている。
そのロックという滑稽さに気づいて
より滑稽な格好良さを作ったのが筋肉少女帯だと俺は思っていて、
JAM Projectは子供の頃の熱血をそのまま歌う。
カッコ悪いとカッコ良いの境界線の上にいるよな。
ソリッドなスタンスだ。

それは滑稽かもしれないけれど、やっぱりカッコいいよなぁ。
と子供心の消えない俺は感じてしまう。
ライブDVDとか出てんのかなぁ、買ってみようかしら。
最近、武道館でやったらしいんで
もし映像化されたら買ってみよう。

(追記:土曜日05:57)
映像があるらしきことをYouTubeで発見。
どうやらDVDを買うことになってしまいそうだ。
映像はSKILLというスパロボの主題歌になった曲だが、
これだけライブ向きな曲だとは思っていなかった。
というよりもライブ向けの曲だよな、まさしく。
見所は三分後半からのループの煽り。
これぞまさしくロックのオーディエンスとの一体感よ。
無理やりむしり取られるエネルギー。
ここまでやられると燃えなきゃしかたないよな。
っていう暑苦しさを受け止められるようになった自分がいるねー。
ギターがさりげに元筋肉少女帯の横関敦さんなんだよなw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。