スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウォーズを見たよ。

結構前にサマーウォーズを見に行った。
なるべくネタバレにならないように書いていますが、
あまり肯定的なことは書いていないので、
好きな人や気になっている人は読まないでくださいね。

映画としてのストーリーラインは良く出来ていた。
というか、まあ教則本のような丁寧な作りだった。
つまり斬新さはない。

映像はマッドハウスなので、
そこはもう流石と言うしかない出来栄えだった。

ストーリーで感動するのは当然で、
そこに対する設定の練りこみ方や、
人間関係や暗喩的な構造性というのはある。

しかし細田はやっぱりSFはやめた方がいい。
SF的な設定をないがしろにするくらいなら、
最初からSF的な世界じゃなくジブリ的な世界へ行くべきじゃないのか。
確かに複合的な文化形態を形成するために、
メインで劇が展開していく場所に近未来的な要素を持ち込むのは、
それほど間違ってはいない。
だから当然、家系や伝統といった過去を大切にする、
という重要なテーマを盛り込む意味も出てくる訳だが。
持ってきた近未来的な要素が破綻だらけだと、
現実世界の悲しい出来事に現実味が薄くなってしまう。

もちろんメインプロットがSFじゃなく
「人と人との繋がり」や
「過去から未来へ」であっても、
あくまでもサイエンスフィクション的な要素を入れたのだから、
空想科学的な考証がまるでなっていないのは頂けない。
説得力や納得力が不足している。

「時をかける少女」と同じように、
SF考証に力を入れるつもりがなかったのなら、
そのSF的な要素を作品に持ち込む意味がなかったのではないか。

しかしこの作品、結構いろんな所で評判が良いそうだ。

うーん、俺の観点とはズレているなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。