スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾学について

俺はあまり芸能人のゴシップとか、
ワイドショーが取り上げるような話題は好きじゃない。
下品なものは好きだが、下世話になりすぎると品格がなくなる。
一般に下品といわれるようなネタでも上手いものには品格がある。
しかし下世話なものにはとことんに品格がない。
そのクズっぷりを楽しむ感覚というのが
自分の中にあることも知っているので、
余計にそうした部分に嫌悪感を抱いているというのはあるかもしれない。

と、前置きしておいたところで。
押尾学の話に行きたいと思います。
その押尾学氏がLSDで逮捕状が出された、という話題ですが。
個人的にはそんなことはどうでもよくて、
やはり押尾学という人間は「とーっても面白い」んだよ。
ということを書いておいた方がいい気がするんですよね。

押尾学語録というものがありまして、
その中から個人的に気に入ったものを抜粋していきます。
若干つっこみなどもいれつつ。
注意:どうか腹はよじれないでください。

「俺はカート・コバーンの生まれかわりだ」
「カートが生きていたら、俺に嫉妬しただろうか」
「このアルバムができたとき俺はカートコバーンの生まれ代わりと思ったよ」

カートの生まれ変わりなのかライバルなのかは、この際ハッキリさせた方がよいでしょう。
拘置所でカートコバーンならどう言ったのかなどネタを繰っておいてほしいところです。

「虎舞竜なら13章かかるところも、俺なら2小節だから」
すごいです。

「遠藤ミチロウ、彼はなかなかクールだね。オレと近い空気を持ってる」
遠藤ミチロウに言われてたら成立する文法です。

「オアシスなんて、日本でいえばB'zみたいなもん」
「世界に同じ人が2人存在するが俺はオアシスの生まれ代りかもしれない・・・・」

もはや価値観がどうなっているのかわからない混沌の中に私はいます。

「押尾家は代々サムライの魂を持った家系」
「俺はアメリカ人。見てくれは日本人だけど、心はアメリカ人っす!」

サムライの魂はどこへ行ってしまったのでしょう
|-`).。oO(・・・)

「ニルバーナってナーヴァナのこと?
前はよく聴いたけど、今は自分の音楽やってるからね・・・
まあお疲れさま、あとは俺にまかせてよって感じ」

人を小馬鹿にして、逆に小馬鹿にされてしまう語録センスは最高峰です。

ああなんと素晴らしい語録の数々でしょうか。
我が子を「りあむ」と名づけてしまうあたり、
ただのミーハーお兄ちゃんにしか思われない変化球を投げるセンス。
僕のビッグマウスはリアムの受け売りなのさと、
バレても構わないかのような振る舞い。

是非彼には今後も日本のオアシス=B’z兼カートコバーンという、
もはや訳のわからない存在として生き残って欲しいと思います。
LIVは今度一度聴いてみようと思います。
俺の価値観が一変して、押尾学氏のことを神としてあがめられることを祈って…

始末に負えない面白さ、それが俺にとっての押尾学の凄さなのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。