スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球が覚醒する日

銀河系の中心にある巨大な太陽が活動を活発化させ、
地球の脳波とも呼ばれるシューマン共振に変化が見られているそうだ。

これまではアルファ波の領域だったシューマン共振のヘルツが、
ここ数年でどんどん増大してきており。
人間の遺伝情報に影響を与えると考えられているベータ波領域の
16ヘルツの電磁波を地球が発生するようになるのは近い将来の話のようである。

少なくとも2013年までには20ヘルツに達するとする見解もあるようなので、
今年や来年あたりには16ヘルツ領域に達するのかもしれない。

奇しくも星のめぐりが「うお座の時代」から
みずがめ座の時代」へと変わった時代。

永い眠りから覚めた地球と、
そこに住まう生命たちが新しいフィールドへと踏み出していくのかもしれない。

以前から精神論者が唱えていたフォトンベルト理論ではないが、
何かが変化していくかもしれないという予感は、
今の地球に住む生命が共通して持っている感覚なのかもしれない。

チベットの僧たちは2012年ごろから、
大きな戦争を契機にパラダイムシイフトのようなものが起こるだろう。
とも言っているようだ。

2012年といえば何を思い出すか?

そう。
マヤ暦の終わりである。

あらゆることが作為的に配列されている気すらする。

「新世界秩序の樹立を目的とする組織による謀略」的な歴史論であったり。
オカルティストたちの宇宙規模の精神論であったり。
宗教的な終末論であったり。

色んな言い方はあれど、
皆それぞれに似たような時代を指差し。
そこから何かが変化する気がする。
と言い合っているのだ。

しかし小規模であれ、大規模であれ。
何かが変化しはじめているという実感は確かにあって、
そして更なる変化がこの先に訪れるであろうという、
変な予感のようなものがあるのは事実だ。
地球の脳波に同調しているからなのか。
時代を超えて人が同じ事を言い続けていることへの、
時間を越えた集団催眠のような感覚に陥っているからなのかは分からないが。

けれど恐らくは何かが変わっていくのだろう。
もしも何も変わらなかったとしたら、
それは俺が世界から取り残されたということかもしれない。

そうならないように、
自分を高めておければ良いなと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。