スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレッチ

筋トレとは別に、今日からストレッチを始めることにした。
身体の硬さは血行の悪さにも繋がっている気がする。
少しずつ身体を柔らかくしていこう。

別に健康になりたい訳じゃないが、
怠惰な自分への適度な刺激という意味では、
ストレッチや筋トレは効果的な気がする。

やる気の素みたいなのも出るらしいし。
ストレッチは入浴後の温まった体でやるといいらしいので、
筋トレ→風呂(半身浴で読書して積み本を処理)→ストレッチ。
みたいな流れが無駄がなくて良い。

程よい疲労があれば、
睡眠薬や精神安定剤も必要なく眠れるかもしれないし。

とにかく怠惰な自分を認めなくては。

頑張ればストレッチによって身体のチャクラを開くことも出来るかも。

「そろばん」や「絵の練習」によって頭のチャクラは少しずつ開かれ、
「筋トレ」や「ストレッチ」によって体のチャクラを開いていく。
さらに「自宅座禅」によってトランス状態への移行をスムーズにしておけば、
もう少し違った風に世界が見えるかもしれない。

これまでの人生では、
明らかに身体面での開放が足りていなかった。
頭でっかちで皮膚感覚や身体感覚での理解が足りていなかった。
身体中の細胞ひとつひとつは意識と連動する脳の一部なのだ。
頭と身体は脊髄によって繋がっている。

脳の天辺から尻尾の先まで、
人は脊髄によって繋げられた骨組みだ。
精神的なものを大切に思うがゆえに、
肉体的なものを疎かにしすぎた。
どちらも同じ領域のものなのだから、
肉体への理解をもっと高めないと、このままでは危ない。

恐らく身体に対して不感症になっていってしまう。

そうなると精神と肉体はさらに乖離し、
どんどん自分と自分の距離が開いてしまう。

目を閉じて体内で起こっている現象に対して集中すれば、
それが内的な実感として視覚化されたりする。
たとえ実際には起こっていなかったとしても、
内的実感として捉えれば、それは起こっているのと同じこと。
つまりストレッチや筋トレの効果アップにも繋がるはずなのだ。

それは脳内で起こる現象に対しても同じことが言える、
つまりイメージ力の精度をどれだけ高められるかだろうな。

こうしてブログに書かなければ、
自分に甘えて、やらなくなってしまうことは目に見えている。
やると決めたことは「書く」「言う」。
示し、申す。

そうすることによって実感力も向上するし、
誰かが見ているかもしれない、
ということで人の目を意識することにも繋がる。

色々とできない自分がムカつくので、
少しずつでも何かが出来るようになっていきたいと思う次第。
頑張ろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。