スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉では伝えられないものを、言葉によって。

なんか嬉しいことばかりが続いている。
こういうときは自分の気を引き締めて、
決してそれに甘えないように。
その喜びを享受できるだけの、
次への志をもって。

自分の創ったものを受け止めてもらえる。
それを歌いたいと言ってくれる人がいる。
世界が広がる。
狭い世界から眺めていたはずなのに、
こんなにも広がっていくのだと知る。

どうしてだろう。

惑わされない。
心は確かに受け取った。
反射した。

俺は沢山の喜びを貰いすぎた。
長生きはできないかもしれない。
幸せすぎる。

こんなに嬉しいことが俺に許されるのなら、
俺はその喜びをなんとかして、
傲慢かもしれないけれど世界に跳ね返せる人でありたい。

こんな俺でも。
こんな俺の創ったものを認めてくれる人がいる。
俺が尊敬する人たちが、それを認めてくれる。
それが口先だけの想いでないことなど、
確かめるまでもないことだ。

たとえ口先だけの言葉だったとしても、
錯覚だったとしても俺にその想いが届いたのなら、
それは想いが振動したのだ。

形のあるものだけを信じるな。

世界に象られたものの全てを人は記憶できない。
それは不確かなものだ。
現に視ているものを幻視する。

形がなくても確かに自分の中に実感として捉える何か。

世界は、それぞれの錯覚で回っている。
錯覚とは、誤解とは、人の抱える可能性だ。
その錯覚の方向性によって、
人は感情という形のないものを把握しコントロールする。

本当にありがとう。
色んなことにありがとう。

いつか俺がこの世界の上から
「在り難く」なることは約束されている。

だからありがとう。
溢れこぼれる全てを世界にお返ししていこう。
人が自分の虚無に溜め込めるものは、
世界の全てだ。
有耶無耶なものが世界の本質だ。

自分とは常にうやむやを抱えている。
それこそが自分の中心なのだ。

自分で自分を
「こういう人間である」と固定化させることは、
まったくもって勿体のないことなのだろうと思う。

虚無はうやむやになって、
確かなものを見つける力となる。

さあ、スランプなんて言葉に逃げずに、
誰も知らない言葉を捜しに行こう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。