FC2ブログ

パソコンの不調と、新技術への期待

そろそろパソコンが限界にきている。
一日に4~5回はフリーズして再起動してる。
ほぼ二年弱に渡って電源が切れることなく起動しつづけてくれたので、
内蔵のハードディスクが限界に来ているのであろうということは何となく分かる。
もうしばらく待てば、格安でハイスペックの新製品が出そうな予感もあるので、
それまではなんとか今のパソコンで繋がなければならない。

ということで昨日、安い内蔵のHDDを買って、
そっちにデータを移動させようかなと画策中。
それでも問題が出るようであれば、
色々ツールをインストールしすぎて競合したりしてるのかもしれないが。
もうしばらく持ちこたえておくれよ、マイハニー。

仕事してる最中にフリーズして
データがぶっ飛ぶ度に発狂しそうになる。
それが特に自分の中で上手くいっている日なんかにおこると、
もう絶叫したくなるほどにパソコンを殺したくなる。
これまた、そういう日って自分の中で調子がいいから、
どんどん作業のテンポを上げていくので、
細かな保存なんかを忘れてしまうのが一番の問題だなぁ。

なんとかニューHDDで少し持ちこたえれば、
パソコン業界にも新しい風が起こり始めようとしてるっぽいしなぁ。
SSDはプチフリが気になる。
SASの高速回転HDDは専用の高額ユニットを買わないと、
一般的なマザーボードでは対応していないっぽいしなぁ。

USB3.0やらホログラフィックディスクやら5次元ディスクやら。
タッチパネルやら拡張現実やら。
とにかくもはや科学は魔法の領域に到達しており、
それらの技術が一般家庭に届くまでに、
それほどの時間を必要としないであろうということが、
もはや進歩の速度に、ごっさバビってる。

すべてが一般に浸透するまでには、
あと10年くらいはかかってしまうかもしれないけど。
それでもあとたった10年で、
自宅や世界自体がアミューズメントパークになってしまう。

ここ最近で研究され実装されている新技術のほとんどが、
核兵器と同じほどの危険性を孕んでいる技術だ。
しかし、それで社会が暮らしやすくなるのなら、
人は常に抱える危険性という罪と、
どのようにして向き合っていくべきなのか。

それを考えなければならない時代になったのだ。

各々の国が。
そして世界という一個の存在が。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR