スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またね。

今日は母の三回忌法要。
ようやく母の遺品の整理なども、
あまり苦しまずにできるようになってきた。
母との思い出が、懐かしく良い思い出として、
ちゃんとそのままに思い出せるようになった。

涙こそ流さないが、悔いはいつまでも残っているし、
一日たりとも母のことを忘れたことはない。
これからもそうだろう。
人は悲しみを抱え込みながら、
それでも世界を謳歌するために生きる。

苦しみや辛いことの全てを、
あるがままの世界の出来事として受け止めていくしかない。

その中で人というのは何かを学び次に繋げていく。
つなげていくしかない。
人が生きるとはそういうことなのだから仕方がない。

多くのものを貰い続け、
貰ったものを吐き出し続け。
最期には空っぽになって死んでいく。
そして生きているときも死んでいるときも、
本当は空っぽのままだったということに気づく。

要は自分の中心がどこにあるのかということだ。

身体という殻の中に空洞がある。
世界中のありのままを溜め込む為の空っぽが殻で包まれている。
そこに自分という余分をつけくわえて、
人々は自分の世界という観点を手に入れていくのだ。

自分だけでも世界だけでも足りない。
加味しあう相補性は世界の本質に近しい。

母に感謝を。
母から貰ったものに感謝を。
世界に感謝を。
世界から貰ったものに感謝を。

俺という中心から世界中に向けて放射される、
世界から貰ったものたちが反射して帰ってくる。
放射と反射。
それらに感謝する。
確かに捉えうる何か能動的な受動によって世界は回る。

もし俺がこの一生を終えたのち、
何かを望むことが許されるのなら。

願わくば、愛すべき人たち全てと
同じ蓮の葉の上に生まれたいものだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。