スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドシアター

たまたまレッドシアターを見た。
いやぁ面白かった。
面白い。

知らない若手のコント力の高さにびっくりした。
こういうちゃんと作った笑いの番組は良い。

レギュラーメンバーの中でちゃんとネタ見た事があるのは
ジャルジャルとフルーツポンチと柳原くらいだったが、
「我が家」とか「しずる」とか「はんにゃ」とかは
ちゃんとネタを見たことがなかった。
「ロッチ」のツッコミの方はどこかで見たことがあるなと思っていたら、
もともとはNSCの14期生だったようで、
多分オールザッツあたりで見たのだろう。
最近は全然テレビを見なくなってしまったしなぁ。

「はんにゃ」や「しずる」や「フルーツポンチ」とかが人気が出だしたのも、
多分この前身の番組のスリーシアターからなんだろうな。

でもやっぱり内村のようなプロの第三者の視点がないと、
番組が成立しなくなってしまってるんだなぁと思うと切なくもある。
若手だけでやっていくような番組が出来てもいいのになぁ。

「あらびき団」や「レッドカーペット」のように、
世間的に面白いと認められた人間の視点と一緒でないと
若手の番組など怖くて作れないということだろう。
それはスペシャル感が足りないということもあるだろうが、
まず第一にテレビ局側が若手の力を信じていないのと同時に、
視聴者の水準すらも信じていないということでもある。
若手とスタッフだけで引っ張る自信もないということ。

ニコニコ動画などで、さらに浸透した文化形態だが、
「『これは面白いことなのだ』と他の誰かも思っている。」
という共通認識が空気の共有感を生み、
安心して「これは面白いのだ」と確認して笑うことができる。
これは誰もが明確には感じていないだろう。
しかし、それは確かに働いている効力なのだ。

「自分が分からないものは面白くない」
という根本原則を持つ人たちにでも
エンターテイメントとして通用させる為の措置が
レッドシアターにおいては内村の起用となったのだろう。

内村や今田や東野といった
お笑いのベテランが笑ったのなら面白いことなのだろう。
という心理的な効力は働いている。
つまりは影響力の問題だ。

内村という看板がいることによって、
客と芸人の間の空気が整えられているのは事実。
だからレッドシアターは良い番組なんだけど。

でもこれが上手く行ったからといって、
似たようなスタイルで番組を量産するのだけはやめて欲しいと思う。
特に競合するようなスタンスの番組はご法度だよなぁ。

まあ、これからしばらくはレッドシアターを見てみようと思う。

ただ個人的には他にもコントを見たい芸人は山ほどいるし。
違うベクトルのコント番組がはじまらないかなぁとか思っている。
月1回とか、ネットで有料とかでもいいんだ。
コントがもっと見たい。
漫才も良い環境の番組ができればもっと見たいけどね。

ああ、最期まで狩野に触れられなかったw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。