スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生初の整骨院へ行くゾ の巻

眼精疲労、腰痛、顎関節症、肩こりが慢性化してきたので、
ちょっくら人生初の整骨院へ行ってみた。
整骨院はマッサージ屋とは違って保険がきく。

俺はこれまで何度かマッサージを受けたことはあるが、
いつもマッサージでは、
「思ったほど肩はこっていませんね」と言われてきた。
しかし症状としては結構しんどい感じなんだけどなぁと、
若干のズレを感じながらマッサージして貰って帰っていた。
金額もそこそこ取られるのだ。

しかし整骨院でのリアクションは全く違っていた。
まず機械で身体のチェックをされて、次に問診。
そしてベッドにうつ伏せで寝転がって
背中に吸盤のついた電気的なマッサージ機を接続される。
それが10分ほど続いたあとに、
身体の緊張が出ている場所にオイルを塗ります。
ということで塗りこまれて身体がほんわりリラックスする。

そしていよいよ触診が始まる。
骨の強張りや筋の伸び具合を調べながら、
先生が一言。

「ああ~、これは結構ひどいですねぇ」

と半笑い気味で言われる。
身体の硬さは以前から感じていたのだが、
とにかく普段の姿勢がやたら悪いようで、
頭の重みが肩と首周りにダメージを与えているそうだ。
首の姿勢自体が歪んでいて負担がガンガン来ていたみたい。

コキコキと姿勢を矯正しながら、

「一度座ってみてください。
これが真っ直ぐの姿勢ですよ」

と言われるのだが、俺には確実に反っているように感じる。
オードリーの春日ばりに胸を張っているように思われる。
流石にこの姿勢はちょい恥ずかしい。
しかし、その姿勢をとると、
今まで痛みを感じていた部位とは違う部位が痛みはじめる。

恐らくまともな姿勢で痛む場所が本当に負担を感じいていた場所なのだろう。

身体をグイグイと曲げられたり、
伸ばされたりしているうちに血液が身体をめぐり始めるのを感じる。
『手当て』とはまさしくこういうものを言うのだろうと実感した。

正直、症状がかなり芳しくない状態なので、
今日一日では回復に向かうというのは難しいよう。
眼精疲労、顎関節症、腰痛、肩こり、首周りの負担、
その他もろもろの異常はほとんど、
毎日の不自然な習慣によって起こっている可能性がありますとのこと。

なので、今後、症状が楽になるまでは、
通院をお勧めします。と言われた。

今後は時間があれば通ってみることにしよう。

ちゃんと問診や検査をしてから、
治療にあたってくれるので、
普通のマッサージ屋さんよりも信用できる気がするんですよね。

しかも自分が痛いと思っている場所を、
的確に言い当てられるから、特にそういう気分になってくる。

費用対効果も良いし。
症状がマシになるまでは通院してみるか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。