スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/2

親の姿を見るにつけ、
常に色んなことを教えてくれているのだと察する。
良いこと、悪いこと。
その全てを学ばなければいけない。
こんな人間になりたいなどと思ってはならない。

親への最大の親孝行は、
親を超えてやることだろう。

我慢ができず我侭で。
自分に優しく他人に厳しい。
好きなことを好きなだけして、
結果、自分を苦しめて。
苦しくなると他人にあたる。

これは恐らく社会の縮図であり、
自分の可能性のひとつなのだ。
自戒すべき対象なのだ。

こうなってはならないという一例なのだ。

「優しい」という言葉ひとつとっても、
親父にとっての「優しい」は、
自分の好きにさせてくれるかどうかであって。
苦しくならないように、
親父に対して厳しい言葉で自制を促すことではない。

難しいなと思う。
親父の好きにさせてやることは簡単だ。
食いたいものを食いたいだけ食わせておけば良い。
飲みたいものを飲みたいだけ飲ませておけば良い。
行きたいところに連れて行ってやるだけで良い。

しかし、それをすると、
親父の命は爆発的なスピードで縮む。
恐らく次に肺に水が溜まれば親父は死ぬだろう。

親父の好きにさせてやるというのは、
間接的な殺人に等しい。

何度言っても、そのことを理解せず、
欲望のままに飲み食いを続ける。
その結果、呼吸が浅くなり、苦しくなって、
他人に当り散らす。

うちの親父はそれがあからさまに外に出すぎる。
しかし大なり小なり、
これは誰しもが抱えている根本的な問題ではないだろうか。

苦しい時に苦しいということは簡単だ。
それが当たり前だからだ。
苦しい時に楽しいということは難しい。
それは不自然だからだ。

だから苦しい時でも、楽しいことを見つけられる人間でありたい。
苦しい時にウソで楽しいと言ってしまうと、
人間はゆがみの中へと落ちていく。

どんな時でも楽しいことを見つけられれば、
ウソのない言葉で苦しいを隠してしまえる。

所詮は言い方だって気がしないでもないが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。