スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンヤリ

寝ぼけ眼を擦りながら部屋を出ると"そいつ"があった。

俺の見開いた目の先には、
『ボンヤリ』としか表現のできないものが漂っていた。
輪郭は曖昧で、どこからどこまでが"そいつ"であるのか。
その判断を下すのはどうやら難しいようだ。

しかし"そいつ"には確かに意思があり、
なんとなく人型を保とうとしているように思われた。
常に蠢く不安定な身体の組成が、
そのおぼろげな輪郭を
見よう見まねでなんとか人間らしくしようとしているようだった。

俺は"そいつ"を『ボンヤリ』と呼ぶことにした。
恐らくボンヤリは人間のことを知ろうとしているのだ。
だから人型であることに拘っているのだろう。
ボンヤリは言葉を話さない。
というよりも言葉などを発する器官を持っていないようだった。
それどころか目や鼻や口や耳といった、
人間らしい体の部位など何ひとつ持ち合わせてはいなかった。

ただ煙のようなジェルのような、
よくわからない組成のものが、
不安定にぐにゃぐにゃと人型を真似ようとしている。

恐らくはそれがボンヤリの持つ唯一のコミュニケーション手段なのではないか。

こんな存在を見たのは初めてだったが、
俺は見つけてから数時間もしないうちに、
なんだかボンヤリのことが少しずつ理解できたような気になってきた。

それどころか最初に感じた恐怖心や警戒心などは、
とっくの昔に薄れてしまい。
今ではボンヤリのことを観察し、話しかけ、動いてみせ、
触れてみたり、出来うる限りのコミュニケーション手段を試みた。

そうするうちにボンヤリが少しずつではあるが、
先ほどよりもしっかりした形状を帯び始めてきた。

なんだか嬉しいような気持ちになった俺は、
ボンヤリを家に連れて帰って育ててみようかと思ったのだった。

数日もしないうちにボンヤリは、はっきりとした人型になった。
最初に見たあの不安定な形状とは見違えた。
これはボンヤリが人間のことをそれだけ理解したということなのだろう。

ボンヤリは家中を俺にくっついて歩き回り、
俺の喋る言葉や見ているものにまで興味を示すようになった。
ボンヤリが興味を示すということは、
耳や目という器官がボンヤリに備わるかもしれないということだ。

数日の間ボンヤリと過ごすうちに、
そうしたことがなんとなく分かるようになった。
ボンヤリは可能性を顕在化させていく生物なのだ。
最初は空っぽだったものが、
コミュニケーションの中でどんどんと形を持つようになっていく。

それを毎日観察するというのは、
他の何にも勝る感動であった。

次第にボンヤリは耳を手に入れ、目を手に入れた。
そうするうちに口や鼻の意味を理解し、
再び少しずつ、それらの器官を手に入れ始めた。

俺はボンヤリが成長する度に、
だんだんと自分が外出することが少なくなっている事に気づき始めた。
最初はボンヤリの観察に没頭しているからだと納得していたが、
もしかすると、そうではないのかもしれないと思い始めた。

明らかに俺は自分の耳や目の能力が落ち始めていることに気づいた。
もしかするとボンヤリに俺の持つ器官の能力を奪われたのだろうか?

ボンヤリは拙い言葉で俺に告げる。
『なあボンヤリ、お前はどうして生まれたんだ?』

それは俺がいつかボンヤリに問うた言葉だった。
ボンヤリは自らが知る言葉を使って、
逆に俺に対して問いかけたのだ。

俺は考える。

考えても考えても答えがわからない。
俺はどうして生まれたのだろう。
頭の中がぼんやりとする。

生まれた理由がわからないのだから、
死ぬ理由すらわかる必要はないのだろう。
恐らく俺はこのまま―

◇◇◇

―ふと意識が覚醒する。
なんだか頭の中がモヤモヤとする。
何日くらい部屋から出ていなかったのだろう。
まだ頭が寝起きではっきりとしない。

そして、寝ぼけ眼を擦りながら部屋を出ると"そいつ"があった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。