スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビブリオマニア

今完全に俺の読書狂っぷりが暴走している。
ずっと家にいなければいけないというせいもあってか、
常に何かを読んでいる。

新書タイプの書籍があまり好きじゃないから、
上遠野浩平の事件シリーズやソウルドロップシリーズを読んでいなかった。
まあ地元の本屋じゃ、あまり揃って見かけることもなかったというのもあるが。
しかし最近、秋吉風鈴が作画した
「ソウルドロップの幽体研究」と「メモリアノイズの流転現象」を読んだ。
これが完全にブギーポップの世界と同じ時間、同じ世界で
同時進行的な作品であることがわかった。

メモリアノイズの流転現象を読み終わった段階で、
新書の方も買うことを決めてしまっていた自分が恐ろしい。
だって寺月恭一郎とか出てくるんだよ!?
そりゃ欲しくなるよ~。

で。
どうせならってことで、
これまで買ってなかった上遠野の他の作品も全部買ってしまえ。
ということでAmazonの中古価格でほとんど注文してしまった。
値段が高いものは損した気分になるので新品で注文。

○ソウルドロップシリーズ
・ソウルドロップの幽体研究
・メモリアノイズの流転現象
・メイズプリズンの迷宮回帰
・トポロシャドゥの喪失証明

○事件シリーズ
・殺竜事件
・紫骸城事件
・海賊島事件
・禁涙境事件
・残酷号事件

○しずるさんシリーズ
・しずるさんと偏屈な死者たち
・しずるさんと底無し密室たち
・しずるさんと無言の姫君たち

以上の全てを購入してしまう。
全部で12冊。
金額的には大したことはないんだけど、
本当に本が増えすぎててどうしよう。
新しく買った本棚もとっくに埋まっちゃってるし…
でもまあ仕方ないか!
読みたいんだもんなぁ。

しずるさんシリーズもどうやら、
ブギーポップやソウルドロップと同一世界のよう。
事件シリーズはブギーポップ世界とパラレルワールドで、
相互的に出来事が影響を及ぼしあっているよう。

ちなみにハードカバーがあまり好きじゃないので、
「酸素は鏡に映らない」だけは購入しなかった。
ハードカバーの本ってページ数が少ないと読みにくいんだよな。
寝ながら置き読みする場合はハードカバーでもいいんだろうけど。
文庫かソフトカバー版が出れば嬉しいんだが。
しかしタイトルだけでどんなキャラが出るか分かってしまうから凄い。
上遠野の単語割り当て能力は大したものだ。

黒い筒のような人。死神。
と言われるだけで一発で何者か特定できるもんなぁ。

それが上手いからこそ、全ての作品をリンクさせようと思うんだろうし。
演出として匂わせる書き方のツボをしっかり掴んでいる。

いやぁ~、しばらくは暇つぶしには困りそうにないな。
ただ、これを買ったからといって、
マンガを買うのが止まる訳でもないのが難しい所だな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。