スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シートベルトの取り締まり

俺は車に乗るとほぼ確実にシートベルトをする。
これは習慣のようなもので、
さらに自分の為でもあるからシートベルトをする。

決して法律で定められているからではない。

俺は電車が過ぎ去ったばかりの踏み切りで一端停止はしない。
アホじゃないから。

例えばシートベルトの取り締まり。

パトカー一台と警官2名ほどがそれに当たったとしよう。
その警官二人の日当とパトカーのガソリン代などは、
多分、税金から支払われているのだろう。

いい加減に国民は怒るべきじゃないだろうか。

そんなことに時間と資源を割くくらいなら、
パトカー一台と警官二人を使って、
万引きを少なくする為に色んな店を巡回させたり、
危険な運転を抑止するために
回転灯をつけてパトカーで警邏させた方がよっぽど国の為になる。

シートベルトの取り締まりなんかをさせるために、
国民は汗水流して働いて税金を納めているのではない。
と。
国民が怒らなければ、
いつまでたっても、そんな無駄なことに時間と資源を使われる訳だ。

せめて取り締まりというものは、
他人に迷惑をかけるものまでにしておかないと、
自己責任のものにまで警察が介入してくることになると、
法律さえあれば警察の権力に屈するのが当たり前だ。
という訳のわからない状態が生まれてしまう。

法律というのは絶対のものではない。
法律というのは人が、
人の世を暮らしやすくする為に定めるものであろう。

警察とは他人に迷惑をかけるような、
人の世を住みにくくする人間を取り締まる為の組織だろう。

俺に言わせれば、
「シートベルトしなくちゃならない」
と法律の方に覚えさせられている時点で。
無駄な脳の記憶容量を使わされているのに加え、
国にバカにされているような気がしてきてムカつくのだ。

シートベルトという習慣が無かった時代に、
シートベルトをしないと危ないですよ。
ということを広めるために取り締まるようになったのだとしたら。
もう今は基本的にはそれを全国民が知ってるし、
免許とりにいったら教習所では教える訳だから、
そんな取り締まりに時間と資源を割くくらいなら、
もっと他にすることがあるだろうと思う訳だ。

バイクのヘルメットもそうだ。
それに踏み切りの一端停止にしても、
前に車が詰まっている状態なら一端停止するのは当然だが、
明らかに前に車もいない、
両サイドの見通しもよく電車も来ていないと手前から確認できているなら、
する必要がない訳だ。
むしろ無駄な一端停止に時間をとられてしまうことで、
車が混んだりしたら逆に危険な状況が出来上がってしまう。

見通しも悪くなって、
混みあう車の中から人が飛び出したりすると危ない。
都会と田舎では感覚が違うのかもしれないが、
それならば地域ごとにルールを定めるべきだと思う訳で。

国が怠慢だからこういうことになる。

しかし。
国が怠慢だということは、
民主主義国家においては国民もまた怠慢であったという事。
一人一人が国民として国造りに参加する訳だから、
それぞれが変だと思うことには声をあげるべきだ。

そうしないと変なことが変なまま当たり前になってしまう。

その当たり前は本当に当たり前なのか。
時代を生きる今の人間が、
柔軟にそれを考えて変化させて行かなければ、
国はいつか死ぬ。

ダウンロード違法化もそうだが、
違法なダウンロードを防ぐには
違法なアップロードを取り締まれる現在の法律で可能だ。
ネットに対する知識の無い人間が法律を決めているのでは話にならない。
違法なソフトの横行には、
独占体制を好む日本の企業や国家の体質が原因として残る。

そこを改善しなければ似たようなルール違反が、
今後も形を変えて何度も起こるだろう。

そのダウンロード違法化の法案を決めるのにも、
国会議員が何度も集まって会議を重ねたのだろう。
潜在的な犯罪者数を増やすだけで、
結果的にはザル法になりそうな法案を。

というか、本当に国というのは
政府のみによって一元的にルール決めをされなければならないのか。

国民それぞれが国の為を思い、
ひいては自らの暮らしのことを思うからこそ、
国というのは育っていくのだ。
戦後の日本の成長は歪であったかもしれないが、
良い暮らしをしたい、良い暮らしをさせたい、
良い国であって欲しいと願う民の力で復興したのだ。

万が一の時のために
大衆心理的な欲望に歯止めをかける為の力を政府が持っていれば、
基本的な国造りやルールの定めは、
それぞれの地域や人々に任せたほうがいいのではないだろうか。

そうすればそれぞれが、
この国の民であるという自覚も持つだろうし、
選挙率も上がるだろう。

俺はシートベルトを必ずする。
だからシートベルトの取り締まりで捕まることは今後ないだろう。
しかしだからといって、
それを放置しておくことは国民としておかしいと思う。
国民はそんなことの為に税金を支払っているのではないだろう。
国にそんなことを許している時点で俺は国民失格なのだ。

声を上げろ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。