fc2ブログ

デイドリームビリーバー

これは誰の為に記すわけでもない。

自戒であり、自責であり、認めなくてはならない俺の罪だ。
逃げようとしていた自分の後悔の根本だ。

これを書くことで誰かの心を傷つけてしまうかもしれない。
誰かは俺を責めたてるかもしれない。
もしくは慰めるかもしれない。
しかしそんなことを俺は望んではいない。

それでも俺は書いておかなければならない。
俺自身が過ちを認めていく為に。

俺は母から貰った命で、
この上なく母を傷つけてしまったから。

丁度、母の癌が脳に転移が認められた時。
母の命はもう長く持たないだろうと言われた。

そのことを母に告げるべきなのかどうなのか。
俺にはわからなかった。
母はそんなことは知りたくない。
と常日頃から言っていた。
それを俺は知っていたが。

俺は勝手な自分の価値観で、母にそれを告げた。
それが俺の役目だと思ったから。

母は笑いながら、
「そっかぁ、知りたくなかったなぁ」
と僕を抱きしめてくれた。

最低な息子だ。
貰った命を刃にして、母を傷つけた。
大きなお世話だった。

そんな俺を抱きしめながら、母は笑った。
心配そうに、辛そうに、それでも笑った。

もうどうしようもない。
俺は母に謝ることも、償うことも許されない。

夢のような日々の終わりは、
僕の罪で幕を下ろした。

何もしてあげられなかった。
そうして俺は今も生きている。
生きなければならない。
背負ったまま。

生きていこう。
呼吸は長くは続かないかもしれないから。
書いておく。

不安定な僕の心は未だに
母の抱きしめてくれた温もりの残滓によってのみ保たれている。
あの複雑な笑顔の意味を慮る度に、
しめつけられて壊れそうになる。

いつか抱きしめてあげられるように。
何かを。
幸せは辛いけれど。

一歩を踏み出そう。
そうする以外に僕には何ができるのかわからない。

<デイドリームビリーバー>
ずっと夢を見て 安心してた 僕はDay Dream Believer
そんで 彼女はクイーン
ずっと夢見させてくれてありがとう 僕はDay Dream Believer
そんで 彼女がクイーン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自己紹介
  • 世界の住人である証として


  • プロフィール
  • 円山寛貴
    Maruyama Kanki
  • コミュアプリ
  • YOSHIOO

  • コンタクト
  • mixi
    gooホーム
    Twitter

  • メッセ系
  • skype名:円山寛貴
    MSNメッセンジャー
    mpe_code@hotmail.com

  • 紹介

  • HI-KING / Rhyme Viking

    ちぐはぐ
    Cheekbone / ちぐはぐ

    boost
    DJ KAZUNARI / Boost

  • Amazonショップ
  • Circle Mountain Cycle

    受けた恩は忘れたくない人たちの為に。
  • タイ洪水への寄付(paypal)

  • タイ旅行交流会

  • トルコ地震の義捐金受付先

  • ぼやきくっくり さん

  • ひとこと
  • YOSHIOOをよろしくお願いします。

Amazonアソシエイト
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧
深いふかい森の中
過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つぶやき
写真
カレンダー
Google AdSense
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QR